大手自動車メーカー様

導入製品・サービス
Webコンサルティングサービス

Webサイト内外のユーザー行動分析・動線分析から、課題解決を行うことでサイト閲覧が大きく向上

お客様の課題

企業ブランドサイトを活性化するため、自社サイト内外のユーザー行動から、自社サイト内外における集客面・回遊面の課題点を把握する。

NTTコム オンラインの課題解決プロセス

  1. 先ずは、自社だけではなく競合サイトのトラフィックも交えながら、アクセス解析および定性分析で現状把握を行います。
  2. サイト内外における集客上の課題を検出するため、どのようなユーザーが対象であるのか、属性別に潜在層・顕在層に分けた複数のペルソナを策定します。(閲覧履歴のみの場合は、ユーザープロファイリング)
  3. 各グループのユーザー動線および経路を定量化します。ここから課題を整理し、改善方針を策定します。
  4. アクセスログ解析だけではなく、HTMLタイトルや紹介文を工夫する事で、基本的なSEO施策出しも同時に実施します。
  5. サイト外のユーザー行動についてもネット視聴率データから足取りを調査し、対象グループのよく見る閲覧サイト傾向を把握する事で、普段の日常行動における活動範囲・興味度合を特定。
  6. サイト内では、ユーザーの行動遷移や経路の分析により、サイト進入からコンバージョンに至るまでの間のボトルネック箇所を特定、離脱が多いポイントはどこか・流入が多いポイントはどこかを定量的に把握します。
  7. 集客面・回遊面の双方から現状の全体的な課題を抽出し、優先順位を付けた改善方針を提示します。

お客様の成果

認知 → 比較検討 → アクションといったマーケティング・ファネルに応じて、集客面・回遊面での課題を把握する事で、各ファネルに応じた集客対策と動線対策を講じる事が可能になりました。離脱率を低下させ、集客力を高める事で「サイト閲覧数30%アップ」を実現しました。

導入製品・サービス

Webコンサルティングサービス

Webサイトコンサル
Webコンサルティングサービス
専門家が改善提案やPDCA運用支援を行い、お客様のWebを活用したマーケティング活動をトータルでサポートいたします。