データドリブンマーケティングのためのWeb行動分析入門

今すべきことは広告の改善なのか、ランディングページの強化なのか、導線改善なのか?
さらに、それを実際にどのように改善すべきなのか?
アクセス解析の数値だけを見てもなかなか判断が難しく、思索案の具体化にも困ることが多いのではないでしょうか?

顧客の行動をしっかりと把握することができれば、現在の課題の優先度と最適な施策を見極め、データに裏付けられた具体的な顧客像を想定した「次の一手」を打つことができます。

最近注目が集まっている、マーケティングオートメーションやプライベートDMPなどの高度なシステムを導入する場合には、「顧客行動分析」はさらに重要なタスクとなってきます。
本セミナーでは、アクセス解析ツールを利用した顧客行動把握方法、さらにCRMデータを掛け合わせた分析、そして複数のデバイスの行動ログを活用したオムニチャネル分析まで、顧客行動の分析の方法を具体的な顧客事例を交えてご紹介いたします。

タイトルデータドリブンマーケティングのためのWeb行動分析入門
広告の改善?LP強化?導線改善?次の一手を見つけるための行動把握とは
日程2016年6月16日(木)15:00~17:00 (受付開始時間:14:45~)
会場NTTコム オンライン セミナールーム
東京都品川区大崎1-5-1 大崎センタービル4F

交通手段:
〇JR大崎駅 東口より徒歩4分
http://www.nttcoms.com/about/map/
定員20名(定員になり次第締め切りとさせていただきます)
対象・WebアクセスログをCRMやマーケティングオートメーションと連携させて、営業・マーケティング効率を改善したい方
・Webアクセス解析ツールをお使いの方
参加費用無料
主催NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
お問合せNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
セミナー運営事務局
TEL:03-4330-8416 Email:info@nttcoms.com
備考・同業他社の方のご参加はご遠慮いただいております。予めご了承ください。

15:00 ~ 16:30

広告の改善?LP強化?導線改善?次の一手を見つけるための行動把握とは

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
テクノロジー本部 プロダクト部 部長
嶋田貴夫

16:30 ~

質疑応答