ニュース

2013年11月01日

[ニュースリリース]
「gooリサーチ」から「NTTコムリサーチ」へのサービス名称変更、及び国内最大規模の“顧客の声・行動”データを活用した「カスタマー・インサイト・シリーズ」の提供開始について

 NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:塚本良江、以下 NTTコム オンライン)は、2013年12月9日にオンライン・リサーチ・サービス「gooリサーチ」の名称を「NTTコム リサーチ」に変更します。
 あわせて、国内最大規模となる“顧客の声・行動”データを活用したトータル分析サービス「カスタマー・インサイト・シリーズ」の提供を開始します。

1.「NTTコム リサーチ」への名称変更と、サービスの強化について

 「gooリサーチ」は、自社保有パネルとしては国内最大級となる217万会員(2013年10月現在)のモニター基盤を保有しています。このモニター基盤をさらに拡大するため、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社のOCNアンケートモニターを統合し、サービス名称を「NTTコム リサーチ」に名称を変更します。これにより、出現率の低いレアターゲット向けの調査でも、高い品質の結果を提供できるよういたします。

2.「カスタマー・インサイト・シリーズ」の提供について

 NTTコム オンラインでは、顧客理解を深めるため、オンライン・リサーチ・サービス「gooリサーチ」、クチコミ分析サービス「BuzzFinder」、Web解析ソリューション「Visionalist」の3つのサービスを提供しております。

 「gooリサーチ」においては、多様なアンケート調査を実施しておりますが、特に顧客満足度調査において多くの実績を積んできました。
 国内で唯一ツイート全量をリアルタイムに分析する「BuzzFinder」では、顧客がアクションを取る要因となる感情や心情(センティメント)を、多角的かつ即時的に把握していきます。
 Web解析ソリューション「Visionalist」は、Web上の顧客の行動履歴を把握・分析することで、何が行動を促進し、また逆に歯止めをかけているのかを捉え、改善につなげます。

 「カスタマー・インサイト・シリーズ」では、これらの3つの分析サービスを複合的に活用することで、従来の調査だけでは捉えられなかった深い部分での顧客行動の要因を多角的に把握し、これまで気付かなかった新しい顧客像の把握を図るなど、効果的なマーケティングや経営施策を展開するためのキーインサイトを提供いたします。



<詳細>
http://www.nttcoms.com/service/bi/

■「gooリサーチ」について

オンライン・リサーチ黎明期の1999年3月よりサービスを開始した「gooリサーチ」は、2012年10月1日にNTTコム オンラインがNTTレゾナントのオンライン・リサーチ事業を承継し、サービスを提供しています。
自社保有パネルとしては国内最大級のモニター基盤(2013年10月現在 217万会員)を保有し、また品質確保のため、「モニターの品質」「調査票の品質」「アンケートシステムの品質」「回答結果の品質」といった4つを柱に、「クオリティポリシー」に基づく徹底した取り組みを行い、高品質・高付加価値のオンライン・リサーチ・サービスとして多くの企業・団体に利用されています。

■NTTコム オンラインについて

NTTコミュニケーションズ株式会社の100%出資グループ会社として2012年10月1日営業開始。
「マルチチャネル顧客接点構築」「ソーシャルCRM」「ビッグデータ解析」を事業の柱として、ビッグデータ時代の企業のオンラインマーケティングを支援しています。

  会社名  : NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
  所在地  : 東京都品川区大崎
  代表取締役社長 : 塚本 良江
  株主  : エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社 100%
  URL  : http://www.nttcoms.com/

【 本件に関するお客様からのお問い合わせ先 】

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
ビジネスインテリジェンス本部 熊谷
TEL : 03-4330-8402
メールアドレス : research-info@nttcoms.com