ニュース

2015年6月11日

[ニュースリリース] 法人営業の売上向上に貢献するためにアクセス解析ソリューション「Visionalist」の機能を強化~サイトを来訪した企業名など、詳細なアクセス行動分析が 可能に~

 NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:塚本良江、以下 NTTコム オンライン)は、アクセス解析ソリューション 「Visionalist」にサイバーエリアリサーチ株式会社(本社:静岡県三島市)の「どこどこJP」サービスと連携したアクセス行動分析の提供を開始しました。

1.概要

 本日より、アクセス解析ソリューション「Visionalist」にて運営するサイトに来訪する企業名や地域情報などを、測定できるようになります。また、それぞれの来訪企業が検索経由、 メールマガジン経由など、どのような経路からアクセスしてきたかも分析することができるようになります。

2.主な活用ケース

活用ケース1:
 「Visionalist」では以前から各ページへのアクセス頻度やボリュームなどを把握する機能を提供してきました。今回の機能追加により、更に“どの企業から”そのアクセスが来ている か、が分かるようになりました。
 例えば、複数の商材を持っているBtoB企業では、ある商材やサービスについて、特定の企業からアクセス数が急に増えている、といったことがわかります。
 本機能を利用することで、法人営業の担当者がアクセスしてきた企業の興味をアクセス行動から理解することができ、営業活動の促進に活用できます。


活用ケース2:
 BtoBマーケティングにおけるリードナーチャリング(ホットリストの抽出、営業へのリード展開)、ならびにサイトの効果測定ツールとして活用できます。また、運営するサイトにア クセスする企業の閲覧履歴をみて、時系列でアクセスの変化を追うことができます。
 例えば、セミナーを実施したのち、セミナー参加企業のアクセス状況をみることができます。セミナー内で紹介した商材やサービスへのアクセスがあれば、当該企業の関心が高まって いると見ることもできます。マーケティングの担当者から法人営業の担当者に、アクセス情報を付加したリードとして展開できます。


3.価格

 アクセス解析ソリューション「Visionalist」の価格体系のまま利用いただけます。
http://www.visionalist.com/

 なお、NTTコミュニケーションズ株式会社の提供するBizマーケティング「Visionalist」においても同様の機能向上が実施されます。
https://www.ntt.com/marketing/visionalist/

NTTコムオンラインでは、「Visionalist」などの分析ツールに加え、コンサルタントによるアクセス解析や顧客分析サービス、またこれら解析の結果を活用したオムニチャネルやマーケ ティングオートメーションの提供まで、ビッグデータと最新のマーケティングテクノロジーを活用したソリューションをワンストップで提供しております。

【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
プロダクト本部 川淵、嶋田
Tel:03-4330-8412
E-mail: vl-support@nttcoms.com