Person
人を知る

デジタルマーケティング基盤構築 プロダクトマネージャー Miyoko Watanabe

新たなプロダクトを市場に浸透させることで、
顧客貢献につながる喜び

新規プロジェクトのたびに感じる新鮮さを原動力に
アンケートによる顧客の声の収集、その結果を関係者全員がリアルタイムに共有、要因を分析して改善アクションを導くまでのプロセスをワンストップで提供する、NPS®クラウドサービス「NPX Pro」のプロダクトを担当しています。このプロダクトはもともとアメリカで展開されているプロダクトなので日本向けにローカライズし、どう展開していくかに注力し、いわゆる事業責任、販売責任、コスト責任を担いながら全体を統括するポジションを担っています。新しいプロダクトやサービスを扱える楽しさと共に、これから世の中にに知られていく新しいモノを日本市場に浸透させていく責任感のある業務です。これまで、いくつかの新規プロジェクトを担当してきましたが、そこが最もやりがいのあるところです。昨年からNPS®に関する市場が急激に伸びていることを実感しています。まずは現状の市場を拡大し、より日本企業のスタイルに合った形で提供していくことが、私たちの使命だと思っています。
プロダクトのすべてに関わる業務だからこそ得られる醍醐味
プロダクトマネージャーは、マーケティング、プリセールス、プロダクトマネジメント、サポートなど、関わるフェーズは本当に多岐にわたり、そのすべてのフェーズに関与しています。お客様にプロダクトを認知いただき、導入いただき、そして使っていただき、成果を出していただきたい、そういう想いがあるため、おのずと関わる業務の幅も広くなります。そういった幅広い業務に取り組むやりがいとともに、プロダクトを導入いただいたお客様から「こんな効果がでた」とか「こういう風に活用できた」という話や、その先に、改善につながったという声を伺えるのが、この仕事の醍醐味です。それぞれの役割を担うたくさんのチームメンバーと協力して取り組んだ結果、お客様のお役に立てていると実感が得られる瞬間が、やりがいにつながると感じています。
インタビュイー経歴
2011年よりソーシャルメディアを活用した企業向けのリスニングやアクティブコミュニケーション事業の立上げ、運営を担当。現在は、NPSに特化したSaaS型サービス"NPX Pro"のプロダクトマネージャーとして企業の顧客ロイヤルティ向上をサポート。NPSの認定資格を保有し、その普及に従事。