【ニュー・ベルジャン・ビール】
1日あたりログイン数が5倍に!GIGYAのソーシャルログインとゲーミフィケーション連携

ニュー・ベルジャン・ビールは米国におけるクラフトビール最大手の一社であり、Fat Tire, Ranger IPA, Snapshot Wheat, La Folieなど、通年販売と季節限定合わせて約40品目のビールを製造しています。

導入効果
  • 会員登録数8倍
  • 1日あたりのログイン数5倍
  • 1日あたりのシェア件数10倍

課題

ニュー・ベルジャン・ビールは、斬新かつエキサイティングな方法で顧客とつながっていくことの価値に気づいていました。約40品目のビールを手掛けるまでに成長したビールカンパニーとして、モバイル、ソーシャル、デジタルの各チャネルを通じて、各ブランドへの認知を高めつつ、顧客と常につながりを保ち一貫したカスタマー・エクスペリエンスを創造していく必要があると考えていました。

目標
  • ・新発売のビールへの認知を高める
  • ・サイトへの会員登録とアプリのダウンロード件数を増やす
  • ・リテンションとブランドへのロイヤルティを高める
  • ・クロスチャネルで一貫したカスタマー・エクスペリエンスを提供する

ソリューション

季節限定のAccumulation White IPA beerのリリースに合わせて、同社はGIGYAのゲーミフィケーション機能を導入し、各チャネルで期待したアクションを取った参加者にポイントを与えるカスタマー・エクスペリエンスを提供しました。新製品のページに訪問したり、サイト内で表示されるチャレンジに参加したり、『このビールが大好き』というリアクションボタンをクリックしたりするとポイントがもらえます。さらに、自分の好みのニュー・ベルジャン・ビール製品を扱っている近所の小売店やバーを検索できる『Beer Finder』ツールを使うことでもポイントを獲得できます。

導入されたGIGYAの機能
  • ・ゲーミフィケーション
    エンゲージメントやリテンションを高めていくうえで意味のあるアクションを取ってくれるようインセンティブを与える。
  • ・ソーシャルログイン
    チャネルを横断してカスタマー・アイデンティティとエクスペリエンスを統合するとともに、ソーシャルメディアでスムーズにシェアできるようにする。
  • ・シェア
    各ソーシャルネットワークでコンテンツを公開することで、流入数とブランドの認知を高めていく。
  • ・リアクション
    ユーザーに、コンテンツに反応しフィードバックを提供するための楽しくて手軽な手段を提供する。

成果

季節限定商品のプロモーションの間、ポイントを使って期間限定のバッジを獲得することができます。ユーザーのポイントランキングも公開されるので、ユーザー同士の良い競争が生まれ、継続してつながるきっかけになります。

ポイントを貯めてさまざまな賞品が当たるキャンペーンの中でもスキー旅行は非常に効果的でした。わずか1日でログイン数が8倍に増加し、キャンペーン開始前と比べて1日あたりのログイン数が5倍に増加しました。

GIGYAは、ソーシャルログインとゲーミフィケーションを連携させ、企業にとって価値のあるアクションをゲーミフィケーションの1つとして設計することが可能です。すでに利用しているソーシャルメディアアカウントを使用してログインすることで、お気に入りのビール、予定されたイベント、ブログコンテンツをSNSに簡単にシェアすることができます。 ユーザーはニュー・ベルジャン・ビールのコンテンツをシェアすると、さらにポイントを獲得することができるので、コンテンツが口コミでどんどん広がっていくというわけです。

ニュー・ベルジャン・ビールのチャネルやデバイスを結びつける役割を担っているモバイルアプリ『Beer Mode』は、ソーシャルログインすることで最大限に活用できるようになっています。ユーザーは、アプリ上で特定の時間帯にユーザーに代わってFacebookやTwitterで投稿・コメントを行うペルソナを選択し、ビールを楽しんでいる間、多忙なようにみせたりアラートを送ってくれたりするように設定できます。また、Beer Modeにログインしたり、イベント『Tour de Fat』や同社のブリュワリーにチェックインしたりするなどのモバイル/ソーシャルアクションでもポイントを獲得できます。

ニュー・ベルジャン・ビールのデジタルマネージャーKevin Darst氏は次のように語っています。
「顧客とのより深いつながりによるシームレスなオムニチャネル・カスタマー・エクスペリエンスを創っていく上で、GIGYAのテクノロジーは効果的で欠かせないものでした。求心力のあるゲーミフィケーション・エクスペリエンスを通じて各タッチポイントで私たちのブランドや個々のビールに触れるインセンティブを顧客に与えることは、顧客の獲得とリテンションに大きく貢献しました」

GIGYAのソーシャルログインとゲーミフィケーションによって、顧客に楽しんでもらいながら、企業にとって価値のある行動を促すことが可能です。一貫したカスタマー・エクスペリエンスを提供することで、ブランド認知を高め、顧客の獲得とリテンションにつなげることができます。

御社のWebサービスに実際にどのような効果をもたらすことができるのか?
御社の現状・課題に即した導入イメージをご提示させていただきますので、お気軽にお問い合わせ下さい。また、御社サービスをイメージしたデモンストレーションも可能です。

お気軽にお問い合わせください

トップへ戻る