【メジャーリーグサッカー(MLS)】
GIGYAの採用で、サッカーファンのサイトへの流入、ログイン、コメント件数が大幅に向上

メジャーリーグサッカー(MLS)は、1996年に設立された、米国とカナダで最も人気のあるプロサッカーリーグです。米国とカナダの22のクラブで構成され、各クラブごとに多くのファンがいます。

導入効果
  • コメント件数2倍
  • 最もコメントが多い記事への流入平均5倍
  • 1日あたり平均ログイン数約24倍
  • 1日あたりSNS経由の流入平均1,800件以上

課題: Webサイト全体でユーザーエンゲージメントを増加させること

アクティブで熱いファンとのエンゲージメントを高めることを目指して、MLSはサイトを活性化させユーザーをより深く理解するためにGIGYAを採用しました。GIGYAがMLSと共同でソーシャルメディアと深くかかわるカスタマー・エクスペリエンスを創造した結果、MLSはファンとの間に確かな関係を構築することに成功しました。

ソリューション

    

(1)ソーシャルログインで、ファンとの確かな関係を迅速に築く

MLSは、シンプルで迅速なユーザー登録を可能にするとともに、属性・関心・行動に関する正確なデータをパーミッションベースで収集するために、ソーシャルログインを実装しました。

    

(2)ソーシャルメディアと連携させたコメント機能とシェア機能

コメント機能とシェア機能を追加して、ユーザーにコンテンツとダイナミックにかかわってもらうよう試みました。ユーザーにSNSでソーシャルアカウントを通じてコンテンツをシェアしてもらうことで、SNSからの価値ある流入がもたらされるのです。

    

(3)注目されているディスカッション

コンテンツへのトラフィックをさらに増やすために、MLSはGIGYAのREST APIとカスタムアルゴリズムを組み合わせてサイト上に『ディスカッション』セクションを開設し、多くのコメントを集めている記事を集計・リスト化して表示しました。


そして、これらの各要素が連携して最適なカスタマー・エクスペリエンスを提供できるよう、MLSはGIGYAの定義する『ユーザーエンゲージメントへの4つのステップ』に沿って進めたのです。

  • ・ソーシャルログイン機能により、ユーザーが自身のソーシャルアカウントで登録・認証・ログインを出来るようにする。
  • ・コメント機能により、ソーシャルログインを用いたユーザーがコンテンツへのフィードバックをログイン状態のままで行えるようにする。
  • ・シェアプラグインにより、ユーザーがソーシャルネットワーク上で自分のコメントやサイト上のコンテンツを再発信できるようにする。
  • ・ユーザーがサイトにコメントを書き込んだり、複数のソーシャルメディア上でシェアするようになるとともに、流入数やエンゲージメント件数が急上昇する

成果:サイトのエンゲージメントとソーシャルメディアからの流入の急増

GIGYAの実装後、MLSはサイトでのコメント件数が倍増し、サイトへのトラフィックが5倍に増え、1日あたり平均ログイン数は1万件以上に達しました。MLSのプロダクト開発担当ディレクターのChristopher Bettin氏は、「GIGYAは、そのテクノロジーやAPIの持つ柔軟性を通じて、MLSに巨大な価値をもたらしてくれました」と語っています。

ソーシャルログイン、ソーシャルメディアと連携させたコメント、シェアの機能に加え、APIを利用してサイト上の注目コンテンツをより目立たせることで、ソーシャルからの流入を飛躍的にアップさせることができ、ユーザーとより深くつながることが可能になります。

御社のWebサービスに実際にどのような効果をもたらすことができるのか?
御社の現状・課題に即した導入イメージをご提示させていただきますので、お気軽にお問い合わせ下さい。また、御社サービスをイメージしたデモンストレーションも可能です。

お気軽にお問い合わせください

トップへ戻る