HeartCore CXM

時代はCMSからCXM(カスタマーエクスペリエンスマネージメント)へ

近年のサイト作りは、モノ軸からコト軸へシフトしてきています。 インターネットの利用時間がテレビの視聴時間を上回る現在、従来のようなマスマーケティングや企業目線のアプローチでは、効果が期待できなくなってきています。 プロダクトファースト(モノ軸)の考えから、カスタマーファースト(コト軸)へとシフトし、個客を中心に据えた戦略で価値を創造し利益に繋げることが求められる時代です。

CMS等のコンテンツ管理システムにおいても効率的なWebコンテンツの管理・運営だけにとどまらず、Webサイトを通じて顧客との関係性を強化できるよう、企業が顧客と接する様々な接点においてよりよい体験を提供できるソリューションが強く求められています。 これらの顧客体験を提供できるソリューションをCXM(カスタマーエクスペリエンスマネージメント)と呼んでおります。

CXMの実現のための機能を搭載したHeartCore CXM

HeartCore CXMなら顧客体験の実現に向けて、Webコンテンツでの効果的なアプローチが可能です。
最新のマーケティング機能を有するHeartCore CXMでは、特別なカスタマイズやITプロフェッショナルによるコード実装を要することなく、簡単な設定だけで、様々な経路で消費者を可視化していくことが可能です。その人の属性や行動から、瞬間的・中期的・長期的にシナリオを作り、今欲しいもの、将来必要なものを具現化して最適なタイミングで提案することが実現できます。

多様な切り口でのセグメンテーション

性別、年代、居住地といったデモグラフィック(人口統計的)データやページ閲覧履歴、商品購入履歴のようなビヘイビアル(行動履歴)データを組み合わせ、多様な切り口でセグメント作成ができます。
直感的な操作で、ターゲットユーザーがどれだけ存在するか確認も可能です。

顧客に合わせて最適なコンテンツを表示

設定したユーザーセグメントと重み付けに応じて、パーソナライズされたコンテンツがリアルタイムに自動で表示できます。
例えば20代女性ユーザーには図や写真で訴求、30代男性ユーザーにはグラフや数字で訴求、カート内に未購入商品が残っているユーザーには割引情報を表示等、一番響くコンテンツを出し分けることが可能です。

より効果的な施策を選択しアプローチ

画像などのクリエイティブや、キャッチコピーなど文言の選択によって、結果に大きな差がでることはすべてのマーケティング担当者が知っている事実です。A/Bテストを実施することで、幾多の選択肢から最適な1点を選択することができます。

解析データ・各種DMP連携

各種アクセス解析ツール他、豊富な連携が可能です。Web解析データを基礎としたパーソナライゼーションを実施できます。

ヒートマップ

Webサイトのユーザーの行動を可視化できます。ユーザーの属性ごとにページ内の行動パターンを可視化できます。

ジオロケーション

顧客を知るために、地域IP情報や企業IP情報など、IPアドレス関連情報が利用可能です。完全に匿名で利用する顧客に対しても属性による傾向を可視化できます。

ダイナミックイメージング

多種端末に最適化した画像自動生成機能に加えて、画像に文字情報を埋め込みパーソナライズも可能にします。

AI機能(人工知能での自動処理)

世界でも評価の高い機械学習型AIエンジンをOEMで搭載。予知型AIエンジンとしても利用可能です。

キャンペーンマネージメント

Webサイトだけでなくメールやソーシャルとの連携も可能です。

お気軽にお問い合わせください。

HeartCoreCXM

HeartCoreCXM
最新パンフレットダウンロード

デジタル・マーケティング・スイートHeartCoreCXMの最新パンフレットデータをダウンロードできます。

03-4330-8408平日9:30~18:00

トップへ戻る