2013/06/25

【ソーシャルxビジネス】

#12 Facebookページのファン1人当たりの価値は174.17ドル

NTTコム オンライン SocialEngageプロダクトマネージャの屋代です。

本日は、ソーシャルメディア関連の調査会社Syncapse社が発表した、企業のFacebookページのファン1人当たりの価値の試算に関するレポートをご紹介します。
本調査は、BMW, ディズニー、Xbox, Nike, Starbucksなど多彩なブランド企業のFacebookページを調査対象としたものです。Syncapse社は2010年にも同様の調査を行っており、今回はその調査結果との比較もされております。
数値の算出に当たっては、製品/サービスへの支出額・ロイヤルティ・ブランドを推奨する傾向・メディア価値・獲得コスト・ブランドとの密接な関係 の6点から算出しているとのことです。

同社の試算では、Facebookのファンの価値は、2010年に比べて28%上昇し、174.17ドルという結果が得られたそうです。
以下、調査の詳細について、何点かご紹介させていただきます。

  • Facebookのファンの価値はブランドにより大きく異なる;低価格商材のブランドのファンの価値は相対的に小さい
  • Facebookのファンは、非ファンに比べて、平均購入額・満足度・継続利用意向・推奨率などの数値が高い
  • ブランド自体の価値が高い、または、ブランドの歴史が長いと、ファンの価値は低下する
  • 評価が二分するブランドにとってファンの価値は高い
  • クーポンなどの実務的な理由よりも、ブランドへの支持の表明といった感情的な理由のほうが強い

本調査結果において、ブランドごとのファンの価値は大きく異なっており、174.17ドルという数字そのものをそのまま鵜呑みにすることは危険かもしれません。
しかし、3年前に比してファン一人当たりの価値が上昇する傾向にあること、また、Facebookのファンが企業にもたらす様々なメリットについて理解することは、Facebookページを運用するメリットを関係者に理解いただくうえでも有益ではないかと考えます。

本調査報告は以下より入手いただけます。(英語です)
The Value of a Facebook Fan 2013
ブランドごとのより詳細な調査結果なども掲載されています。

次回の更新は、7/1週前半の予定です。更新情報については、SocialEngageのTwitterとFacebookの公式アカウントでおしらせしますので、フォローや『いいね!』していただければ幸いです。
Twitter: @socbiz_jp
Facebook: SocialEngageJP

最後までお読みいただき、有り難うございました。 コメント・ご感想などをお寄せいただければ幸いです。

 

企業のソーシャル担当者必見
お役立ち資料

ソーシャルメディア担当者に役立つホワイトペーパーをご覧いただけます。

ソーシャルセミナー

ソーシャルメディアに関連する様々テーマについてコンサルタントがわかりやすく解説します。

メールマガジン

ソーシャルメディアに関する最新情報やセミナー情報等お役立ち情報をメールで配信!

屋代 誠

屋代 誠

企業向けのソーシャルメディア活動支援ソリューション【Social Studio】のプロダクトマネージャー。

この記事を読んだ感想を、コメント欄までお寄せください!

トップへ戻る