2013/10/01

【ソーシャルxビジネス】

#25 ツィート量とTV番組の視聴率との関係について

NTTコム オンライン SocialEngageプロダクトマネージャの屋代です。

今回は、USA Todayから、TwitterがTV番組の視聴率を押し上げることが出来る、とする記事についてご紹介します。
いわゆる『バルス祭り』などに代表されるように、TV番組の視聴がツィートの増大をもたらすことがある、といわれております。では、ツィートされることにより、TV番組の視聴率は影響を受けるのでしょうか?

Nielsenによれば、2012年秋から2013年春にかけて、プライムタイムに放送された211の番組と20のシリーズのそれぞれ10エピソードについて、ツィート量と視聴率を1分単位で分析した結果、29%の番組について、ツィート量が視聴率に大きな影響を与えたと結論しています。同時に、48%の番組については、番組の視聴率がツィート量の変化に影響したとのことです。
Nielsenでは、このことから、TVの視聴率とツィート量にはインタラクティブな関係があることが分かった、としています。

Nielsenは調査の詳細を公表していませんが、ツィート量が視聴率により大きな影響を与えるジャンルを公表しています。いわゆる対決もの(competitive reality)やコメディ、スポーツはより大きな影響を受ける一方で、ドラマは比較的に影響を受けない、としています。

Nielsenの別の調査では、タブレット端末やスマートフォン所有者の約半数がTVの視聴中にソーシャルメディアにアクセスし、1/5は自分たちが見ている番組に関するソーシャルメディア上のディスカッションを読む、としています。そして、タブレットユーザーの15%とスマートフォンユーザーの10%は、ソーシャルメディア上での記事を読んだことでTV番組を見ることがあるそうです。

さらに別の調査では、ツィート量の増大と視聴率アップの関係について触れています。それによれば、18-34歳の世代ではツィート量が8.5%増大すると視聴率が1%アップし、35-49歳の世代ではツィート量が14%増大すると視聴率が1%アップするそうです。(この調査結果については別の機会に改めて詳しくご紹介したいと考えております。)

今回ご紹介した記事は、以下のリンクよりお読みいただけます。(英語です。)
Twitter can boost TV ratings

次回の更新は、10/7週の予定です。更新情報については、SocialEngageのTwitterとFacebookの公式アカウントでおしらせしますので、フォローや『いいね!』していただければ幸いです。

Twitter: @socbiz_jp
Facebook: SocialEngageJP

最後までお読みいただき、有り難うございました。 コメント・ご感想などをお寄せいただければ幸いです。

 

企業のソーシャル担当者必見
お役立ち資料

ソーシャルメディア担当者に役立つホワイトペーパーをご覧いただけます。

ソーシャルセミナー

ソーシャルメディアに関連する様々テーマについてコンサルタントがわかりやすく解説します。

メールマガジン

ソーシャルメディアに関する最新情報やセミナー情報等お役立ち情報をメールで配信!

屋代 誠

屋代 誠

企業向けのソーシャルメディア活動支援ソリューション【Social Studio】のプロダクトマネージャー。

この記事を読んだ感想を、コメント欄までお寄せください!

トップへ戻る