2013/11/06

【ソーシャルxビジネス】

#30 Twitterに関する15の驚くべき数字

NTTコム オンライン SocialEngageプロダクトマネージャの屋代です。

今回は、Adobeが運営するWebサイトCMOから、『Twitterに関する15の驚くべき数字』と題する記事をご紹介します。
Twitterをマーケティングに活用する上で頭に入れておくべき数字についてご紹介するものです。

  1. Twitterを活用するブランドの25%は、一方的な発信のみを行っている。
  2. 米国のブランドは、2013年に平均で1週間当たり221回ツィートしている。(イギリスは30回)
  3. 97%のブランドは2つ以上のアカウントを運用している。(2011年は7%)
  4. 29%のTV番組は、ツィートによりその視聴率に影響を受けている。(関連記事:『ツィート量とTV番組の視聴率との関係について』
  5. プロモツィートを見たフォロワーが購入する割合は、オーガニックツィートを見たフォロワーに比べて29%高い。
  6. Twitterによるeコマースでの顧客獲得は0.1%に留まる。
  7. ソーシャルメディアへのアクセスにモバイルデバイスを使うユーザーの28%はTwitterを使う。
  8. 1分あたり700のYouTubeへのビデオリンクがTwitter上でシェアされている。
  9. Twitterユーザーは1日当たり4億のツィートを行っている。
  10. フォロワー数を数えるのは無益なことである。最もエンゲージの多い上位25のアカウントは全て100万以上のフォロワーを持っているが、エンゲージの少ないブランドの70%も同様に100万以上のフォロワーを持っている。
  11. 2006年3月21日の開始以来、1,700億件のツィートが行われている。
  12. 画像つきのツィートのエンゲージメント率は約2倍高い。
  13. 約2,000万の偽アカウントが存在する。
  14. ユーザーは1ヶ月当たり平均170分をTwitterに費やす。
  15. ブランドのTwitter上でのエンゲージメントは週末に17%高まる。

マーケティングを目的としてTwitterを活用する場合、フォロワー数を追求するだけでなく、画像や動画を付与したりするなどしてエンゲージメントを高めたり、プロモツィートを活用することで購買に導くなど、ユーザーの行動特性や他ブランドの事例を参考に多様な活用戦略が求められる、といえそうです。

今回ご紹介した記事は、以下のリンクよりお読みいただけます。(英語です。)
15 Mind-Blowing Stats About Twitter

次回の更新は、11/11週の予定です。更新情報については、SocialEngageのTwitterとFacebookの公式アカウントでおしらせしますので、フォローや『いいね!』していただければ幸いです。

Twitter: @socbiz_jp
Facebook: SocialEngageJP

最後までお読みいただき、有り難うございました。 コメント・ご感想などをお寄せいただければ幸いです。

 

企業のソーシャル担当者必見
お役立ち資料

ソーシャルメディア担当者に役立つホワイトペーパーをご覧いただけます。

ソーシャルセミナー

ソーシャルメディアに関連する様々テーマについてコンサルタントがわかりやすく解説します。

メールマガジン

ソーシャルメディアに関する最新情報やセミナー情報等お役立ち情報をメールで配信!

屋代 誠

屋代 誠

企業向けのソーシャルメディア活動支援ソリューション【Social Studio】のプロダクトマネージャー。

この記事を読んだ感想を、コメント欄までお寄せください!

トップへ戻る