2013/12/03

【ソーシャルxビジネス】

#34 Adobe社によるソーシャルメディアROI調査結果について

NTTコム オンライン SocialEngageプロダクトマネージャの屋代です。

今回は、Adobe社のブログから、同社が最近公表したソーシャルメディアのROIに関する調査結果についての記事をご紹介します。この調査は、1,310億件以上のFacebook広告のインプレッション、10億件以上のFacebookへの投稿、Twitter, Pinterest, Tumblrを含むソーシャルメディアサービスの4億以上のユニークビジターに関するデータをもとに行われたものです。

Adobe社は、Facebook広告のCTRがこの1年間に倍増したことにより、Facebook広告への支出がCPCベースからCPMベースにシフトしている、としています。この調査によれば、Facebook広告のCPMはこの1年間に120%上昇しており、現時点でもCPCベースの広告への支出がCPMベースの広告への支出を上回っているものの、限界CPCレートはこの1年間に40%低下しているそうです。

一方、Twitterについては、リテール事業者への誘導トラフィックのシェアがこの1年間に2.5倍となり、これは他のソーシャルメディアサービスを上回る成長だそうです。Pinterestも84%上昇しており、同社では、Facebookのシェアが20%下落していることも鑑み、TwitterとPinterestがソーシャルメディアからのリファーラルトラフィックの一部をFacebookから奪っている、としています。

この1年間に、各ソーシャルメディアサービスはマーケティングのための様々な機能追加を行っています。この結果として、Facebook広告のROIはこの1年間に58%上昇した、としています。

Twitterについては、1訪問当たりの収入(RPV)が300%増加したそうです。同社では、Facebook(0.93ドル)やPinterest(0.55ドル)に比べるとまだ低い水準ではあるものの、この急上昇は、ROIをもたらすという点でTwitterも他のソーシャルメディアサービスと同様の流れに乗っている、としています。

ソーシャルメディアへのコンテンツ投稿はこの1年間に79%増加し、コンテンツに基づいたエンゲージメントは115%増加したそうです。同社では、マーケティング担当者は動画による機会を十分に得ていない、としています。写真(4.3%)には及ばないものの、動画はその次に高いエンゲージメント率(3.5%)を持っています。投稿の70%は写真つきである一方、動画つきの投稿はわずか6%だそうです。動画にはコストがかかるものの、消費者とのエンゲージメントをキープするうえでは、動画にはまだ機会がある、としています。

同社では、マーケティング担当者はテキストでの投稿を過剰にすべきではない、としています。これらの投稿は時間とともにインパクトを失う可能性があるそうです。マーケティング担当者は、ソーシャルメディアコンテンツ管理によりリソースを振り向けることを考えるべき、と述べています。

ソーシャルメディアのROIの測定は、データが部署内に保存されていたり、アトリビューションの測定アルゴリズムもまだ初期段階であることなどから、引き続き難しいものとなります。しかし、ソーシャルメディアは大きなポテンシャルを秘めており、ホリディシーズンのショッピングにおいて結果をもたらすでしょう、としています。

ソーシャルメディアの広告商品の効果について、ビジネスにもたらす成果の観点から多面的に分析を行った、非常に示唆に富む調査結果です。特に、RPVの上昇については、販売増という『究極の目的』との相関の立証において注目に値するデータと考えます。また、ブランドのFacebookページの投稿においては、ほとんどが写真を活用したものとなっていますが、差異化を図る意味でも、動画を活用も検討に値するものかもしれません。

今回ご紹介した記事は、以下のリンクよりお読みいただけます。(英語です。)
Are Marketers Over Social’s ‘ROI Problem?’
記事中のリンクから、同社の調査報告をダウンロードすることが出来ます。その中には、ジオターゲティング投稿や、最初のクリックと最後のクリックのRPVに関するソーシャルメディアサービス間の比較など、この記事では紹介していないデータも掲載されています。

次回の更新は、12/9週の予定です。更新情報については、SocialEngageのTwitterとFacebookの公式アカウントでおしらせしますので、フォローや『いいね!』していただければ幸いです。

Twitter: @socbiz_jp
Facebook: SocialEngageJP

最後までお読みいただき、有り難うございました。 コメント・ご感想などをお寄せいただければ幸いです。

 

企業のソーシャル担当者必見
お役立ち資料

ソーシャルメディア担当者に役立つホワイトペーパーをご覧いただけます。

ソーシャルセミナー

ソーシャルメディアに関連する様々テーマについてコンサルタントがわかりやすく解説します。

メールマガジン

ソーシャルメディアに関する最新情報やセミナー情報等お役立ち情報をメールで配信!

屋代 誠

屋代 誠

企業向けのソーシャルメディア活動支援ソリューション【Social Studio】のプロダクトマネージャー。

この記事を読んだ感想を、コメント欄までお寄せください!

トップへ戻る