2014/03/04

【ソーシャルxビジネス】

#45 ソーシャルメディアの購買決定への影響に関するデータ

NTTコム オンライン SocialEngageプロダクトマネージャの屋代です。

今回は、Webサイト Social Media Todayから、『ソーシャルメディアの購買決定への影響に関するデータ』という記事をご紹介します。本記事は、いろいろな調査結果からデータを抜粋し、インフォグラフィックス形式で取り上げたものです。主なデータをご紹介します。

  • ソーシャルメディアユーザーの10人に4人は、Twitter / Facebook / Pinterestで『お気に入り』としてシェアした後にその商品を購入している。
  • 消費者の71%はソーシャルメディア上の口コミを購入の参考にしている。
  • 『購買に最も影響を与えるソーシャルメディアは?』の質問に対する回答は、Facebook: 30.8%  Twitter: 8%  YouTube: 27% など
  • 回答者の78%は、企業の公式アカウントは購買に影響を与えると回答
  • ある商品を『お気に入り』とした後に、1週間以内にその商品を購入した人は50%, 3週間以内に購入した人は80%
  • ソーシャルメディアから購買に至った商品カテゴリをソーシャルメディアサービス別に比較
    Facebook: その他(26%)、テック・エレクトロニック(25%)、ファッション・美容(22%)
    Twitter: テック・エレクトロニック(34%)、ファッション・美容(18%)、その他(18%)
    Pinterest: 食品・飲料(26%)、アート・デザイン(21%)、ガーデニング・装飾(18%)

公式アカウントからの投稿に埋め込まれたリンクから直接に購買するという動き以上に、ソーシャルメディアが購買意思決定に与える影響は大きいと考えてよいかと存じます。
特に、約8割の消費者が企業の公式アカウントから影響を受けるというデータは注目すべきものです。どのように影響を与えるのか、詳細な情報を入手できましたらご紹介したく存じます。
また、ソーシャルメディアサービスにより、与える影響も微妙に異なるようです。Pinterestも今後のユーザー数の動向次第では注目すべきサービスとなるかもしれません。

今回ご紹介した記事は、以下のリンクよりお読みいただけます。(英語です。)
30+ Statistics How Social Media Influence Purchasing Decisions [INFOGRAPHIC]
記事内のリンクから、上記の内容を分かり易く図示したインフォグラフィックスをご覧いただけます。特に、『なぜ公式アカウントをフォローするのか?』や『ソーシャルメディアがどのように購買決定に影響を与えたか?』という質問に対するソーシャルメディアサービス別の回答は興味深いかと存じます。

次回の更新は、3/10週の予定です。更新情報については、SocialEngageのTwitterとFacebookの公式アカウントでおしらせしますので、フォローや『いいね!』していただければ幸いです。

Twitter: @socbiz_jp
Facebook: SocialEngageJP

最後までお読みいただき、有り難うございました。 コメント・ご感想などをお寄せいただければ幸いです。

 

企業のソーシャル担当者必見
お役立ち資料

ソーシャルメディア担当者に役立つホワイトペーパーをご覧いただけます。

ソーシャルセミナー

ソーシャルメディアに関連する様々テーマについてコンサルタントがわかりやすく解説します。

メールマガジン

ソーシャルメディアに関する最新情報やセミナー情報等お役立ち情報をメールで配信!

屋代 誠

屋代 誠

企業向けのソーシャルメディア活動支援ソリューション【Social Studio】のプロダクトマネージャー。

この記事を読んだ感想を、コメント欄までお寄せください!

トップへ戻る