2014/04/01

【ソーシャルxビジネス】

#49 トップブランドはどのようにTwitterを活用しているか

NTTコム オンライン SocialEngageプロダクトマネージャの屋代です。

今回は、WebサイトSocial Media Todayから、トップブランドのTwitterの活用実態に関する調査記事をご紹介します。本調査は、ソーシャルメディア分析サービスを提供するSimplyMeasured社が、Interbrandトップ100社を対象に、2013年10月から12月までのTwitterでの状況を調査したものです。

まず、記事中でインフォグラフィックとして紹介されているデータは以下の通りです。

  • フォロワー数10万以下のトップブランドが40%であるが、100社のフォロワー数平均は87万
  • 1日当たりのツィート件数でみると、1-5ツィートが42%で最も多い。全体平均では1日当たり10ツィート前後(リプライやRTを含みます)
  • ツィート1件当たりのエンゲージメント数(リプライ・メンション・RT・お気に入りの合計)をみると、フォロワー数との正の相関がみられる。フォロワー数10万以下のアカウントではこの数値は16でしかないが、フォロワー数75,000以上10万未満ではこの数値は289となる。
  • ビジュアルコンテンツはエンゲージメントを高める。ツィート中のリンクのタイプ別にエンゲージメント数をみると、pic.twitter.comが飛びぬけて高い。Twitter画面のフィードに表示されるためと考えられる。
  • 業界別にみると、エンゲージメントが高いのは小売・外食・メディア業界で、低いのはアパレル・飲料・金融サービス
  • また、記事中のリンクから入手できる詳細な調査報告には、以下のようなデータもありました。

    • ブランドからのツィートをタイプ別にみると、リプライが全体の61%を占める。通常のツィートは31%

    Twitterをマーケティング目的で活用するうえでは、Facebookの投稿と同様に、リンクだけでなく画像を添付することも有効なようです。もちろん、140文字の制限の中では厳しい面もありますが、ご参考になりましたら幸いです。

    今回ご紹介した記事は、以下のリンクよりお読みいただけます。(英語です。)

    How Top Brands Use Twitter [INFOGRAPHIC]

    この記事のもととなっているSimplyMeasured社の調査報告は以下よりダウンロードいただけます。(登録が必要です。)
    http://bit.ly/twtr-study

    次回の更新は、4/7週の予定です。更新情報については、SocialEngageのTwitterとFacebookの公式アカウントでおしらせしますので、フォローや『いいね!』していただければ幸いです。

    Twitter: @socbiz_jp
    Facebook: SocialEngageJP

    最後までお読みいただき、有り難うございました。 コメント・ご感想などをお寄せいただければ幸いです。

     

企業のソーシャル担当者必見
お役立ち資料

ソーシャルメディア担当者に役立つホワイトペーパーをご覧いただけます。

ソーシャルセミナー

ソーシャルメディアに関連する様々テーマについてコンサルタントがわかりやすく解説します。

メールマガジン

ソーシャルメディアに関する最新情報やセミナー情報等お役立ち情報をメールで配信!

屋代 誠

屋代 誠

企業向けのソーシャルメディア活動支援ソリューション【Social Studio】のプロダクトマネージャー。

この記事を読んだ感想を、コメント欄までお寄せください!

トップへ戻る