2015/03/10

【ソーシャルxビジネス】

#93 YouTubeビデオブロガーは最強のインフルエンサー?

NTTコム オンライン SocialEngageプロダクトマネージャの屋代です。

今回は、WebマガジンDigital Information Worldから『YouTubeビデオブロガーは最強のインフルエンサー?』という記事をご紹介します。
記事では、今日最も注目されるブログはブランドや大きなマーケティング予算からではなく、快適な自室からカメラに向かって語りかける若い世代の流行発信者が創り出すものであり、特にトップのYouTubeビデオブロガー(動画を使うことから、Bloggerではなく "vlogger" と表記しています)は巨大なフォロワーと、彼らのオピニオンを信ずるオーディエンスを有していることから、ブランドとのコラボレーションに最適である、としています。
JBHmarketing社によるインフォグラフィックスを通じて、YouTubeがビデオブロガーやブランドにとって最適である理由、ビデオブロガーの影響力の背景、トップのビデオブロガーがブランドから得ている収入、彼らとコラボレートするためのコツについて解説しています。

■YouTubeがビデオブロガーやブランドにとって最適である理由

  • 18歳~29歳の世代において月間10億のユニークビジター
  • 1分間に100時間のビデオがアップロードされる
  • 1日当たり何百万人もの新規登録者
  • 1ヶ月当たりのビデオ視聴時間が60億時間以上

■ビデオブロガーの影響力の背景

  • トップのビデオブロガーは何十万人もの購読者を有し、ビデオの視聴回数も何百万回という単位となる
  • 特定のテーマについて、そのオピニオンやアドバイスを信用するオーディエンスを持つ
  • YouTube以外にもリーチするネットワークを持っている
  • トップのビデオブロガーにメンションされた製品は数時間のうちに売り切れる

■トップのビデオブロガーがブランドから得ている収入

  • 製品へのメンションについて、最高で4,000ポンド
  • 製品を取り上げたInstagramやTwitterへの投稿について、最高で4,000ポンド
  • 個人的な体験について、最高で10,000ポンド
  • Webページ周囲のスキンやバナーについて、最高で20,000ポンド

■彼らとコラボレートするためのコツ

英国広告基準局( Advertising Standards Authority (ASA))は、ビデオブロガーに対してプロモートに際して支払いを受けた場合にはそのことを公表するように警告しています。

  1. ブランドと同じオーディエンスを持つビデオブロガーを探し出す
  2. 明確な説明を設定し、得られるものを明らかにする
  3. 常にサポートを行い、透明性を保つ
  4. ソーシャルメディアへの投稿は全体の一部であることを意識する
  5. ソーシャルメディアでのプロモーション予算を確保する

YouTubeビデオブロガーは大きな影響力を有し、ブランドに対して大きな機会を提供し得る存在であることから、ブランドのインフルエンサー対策が自社のオーディエンスだけでなくビデオブロガーのオーディエンスにも合致すること、ASAのルールにしたがうこと、透明性を担保することを薦めています。

今回ご紹介した記事は、以下のリンクよりお読みいただけます。(英語です。)
YouTube Vloggers: Today’s Biggest Social Media Influencers? - #infographic

次回の更新は、3/16週の予定です。更新情報については、SocialEngageのTwitterとFacebookの公式アカウントでおしらせしますので、フォローや『いいね!』していただければ幸いです。

Twitter: @socbiz_jp
Facebook: SocialEngageJP

最後までお読みいただき、有り難うございました。 コメント・ご感想などをお寄せいただければ幸いです。

 

企業のソーシャル担当者必見
お役立ち資料

ソーシャルメディア担当者に役立つホワイトペーパーをご覧いただけます。

ソーシャルセミナー

ソーシャルメディアに関連する様々テーマについてコンサルタントがわかりやすく解説します。

メールマガジン

ソーシャルメディアに関する最新情報やセミナー情報等お役立ち情報をメールで配信!

屋代 誠

屋代 誠

企業向けのソーシャルメディア活動支援ソリューション【Social Studio】のプロダクトマネージャー。

この記事を読んだ感想を、コメント欄までお寄せください!

トップへ戻る