2015/05/12

【ソーシャルxビジネス】

#101 『モノのインターネット』とソーシャルコマースの未来

NTTコム オンライン Social Studioプロダクトマネージャの屋代です。

今回は、WebサイトSocial Media Todayから『『モノのインターネット』とソーシャルコマースの未来』という記事をご紹介します。
記事では、『モノのインターネット』(Internet of Things; 以下IoT)がマーケティング、eコマース、そしてソーシャルメディアの新たなフロンティアになる、としています。2015年1月のCESでは、約900社がIoTについての展示を行ったそうで、今後のマーケティングやeコマース関連のカンファレンスにおけるホットトピックとなることは間違いない、としています。
マーケティング機会を創出し、データを収集し、ターゲットされた製品をオファーするスマートオブジェクトによる先進事例として、以下を紹介しています;

●スマート自動販売機

まず挙げられるのは、在庫をモニタリングし在庫が少なかったところでオーナーに通知する機能です。また、顔認証により過去に買ったものをオファーしたり、製品の購入者を分析するためにデモグラフィックスデータを収集するといった機能も考えられているそうです。
さらに、インタラクティブな機能を備えた自動販売機の例として、Fanwise technologyを活用したVisitFtLauderdaleの #HelloSunny キャンペーンを挙げています。ニューヨークのグランドセントラル駅の通行人は、ソーシャルメディア上に投稿を行うことで、無料のサングラスをもらえるキャンペーンだそうです。
(記事内のリンクからYouTubeでのキャンペーン紹介動画をご覧いただけます。)

●広告

記事では、スウェーデンのApotek社が実施した地下鉄でのビルボード広告を挙げています。この広告は、列車の到着を検知して表示しているモデルの髪を吹き上げる映像とともに、同社製品のアピールするメッセージを表示するのだそうです。

●店内用のモバイルアプリ

ここでは、Bullseye’s Playgroundというモバイルアプリを紹介しています。これは、親たちが買い物をしている間、子どもたちを留めておくことを目的としたインタラクティブなアプリで、店内の3Dマップを表示しミニゲームをプレイさせたりゲーム内の称号をアンロックするなどする一方で、店内の人気のあるおもちゃを紹介し売り場への案内も行うのだそうです。
筆者は、製品やブランドとのインタラクティブ性は今後も改善され、ショッピングリストに基づいて店内のアプリ利用者を誘導するようにもなるだろう、としています。

●ディズニーワールド

ディズニーでは、オーランドにあるパークやホテルを訪れた全てのゲストが身に着けるMagicBandsにおいてIoT技術を用いているのだそうです。MagicBandsにより、パークに入園したり、パークやホテルにおいて財布なしで買い物をしたり、ファストパスを確保するなどの体験が出来ますが、一方で、ディズニーは、ゲストに関するデータを収集し、顧客体験を改善し、ロイヤルティを向上させるとともに、ターゲティングしたマーケティングキャンペーンを展開するねらいがある、としています。

Cisco社の推計によれば、2020年までに500億個以上のデバイスがネットに接続されるそうです。専門家の間では、ソーシャル3.0ということが言われ始めている、としています。ソーシャルコマースとネット接続された製品は底知れない可能性を秘めており、ソーシャルメディアにいろいろなインパクトを与える、としています。さらに、ネット接続された製品がソーシャルメディアを利用するだけでなく、これらがソーシャルメディアユーザーの注目を集めることで新たなPR機会を創出するのではないか、と述べています。
筆者は、Oracleの記事にある言葉を引用し、『モノがソーシャルネットワークを介してコミュニケートするようになると、企業はより有用な体験を創出するための巨大な機会を得ることが出来る。』としています。このような体験は、ソーシャルフォロワーに対して価値ある体験を提供することにつながり、集められた巨大なデータは多くの点で有益なものとなる可能性があります。
もちろん、IoTの時代においては、プライバシーもより洗練されたものとなる必要がある、と述べています。しかし、この時代は、プライバシー、そしてトラッキングとターゲティングにおける匿名性についての理解を促進し、情報をシェアすることで利益を得られるということと、プライバシー設定についての消費者の理解も進むのではないか、としています。

今回ご紹介した記事は、以下のリンクよりお読みいただけます。(英語です。)
The Internet of Things and the Future of Social Commerce

次回の更新は、5/18週の予定です。更新情報については、TwitterとFacebookの公式アカウントでおしらせしますので、フォローや『いいね!』していただければ幸いです。

Twitter: @socbiz_jp
Facebook: SocialEngageJP

最後までお読みいただき、有り難うございました。 コメント・ご感想などをお寄せいただければ幸いです。

 

企業のソーシャル担当者必見
お役立ち資料

ソーシャルメディア担当者に役立つホワイトペーパーをご覧いただけます。

ソーシャルセミナー

ソーシャルメディアに関連する様々テーマについてコンサルタントがわかりやすく解説します。

メールマガジン

ソーシャルメディアに関する最新情報やセミナー情報等お役立ち情報をメールで配信!

屋代 誠

屋代 誠

企業向けのソーシャルメディア活動支援ソリューション【Social Studio】のプロダクトマネージャー。

この記事を読んだ感想を、コメント欄までお寄せください!

トップへ戻る