2015/05/19

【ソーシャルxビジネス】

#102 米国のソーシャルコマーストレンド

NTTコム オンライン Social Studioプロダクトマネージャの屋代です。

今回は、WebサイトSocial Media Todayから『米国のソーシャルコマーストレンド』という記事をご紹介します。本記事は、Invesps社が発表した調査結果をご紹介するものです。 調査では、ソーシャルコマースの規模は2012年に30億ドルであり、2015年には140億ドルに拡大するであろう、としています。しかし、2015年の店舗内の販売規模予測(4.6兆ドル)に比べれば0.28%に過ぎず、オンラインでの販売規模予測(3,500億ドル)と比べても4%に過ぎないなど、ほんの小さな割合でしかない、とも述べています。一方で、ソーシャルコマースは成長を続けており、引き続き高い成長を遂げるかどうかを注目すべきである、としています。
記事では、調査結果をインフォグラフィックス形式で紹介しています。その中から、注目すべきデータをご紹介します。

■ポジティブなプロダクトレビューは価格を9.5%押し上げる効果がある一方で、ネガティブなレビューは購買意欲を11%押し下げる効果がある。

■ソーシャルメディアからのサイト訪問における平均単価:
Facebook: 55ドル
Twitter: 46.29ドル
Google+: 40ドル
YouTube: 37.63ドル
Instagram: 65ドル
Pinterest: 58.95ドル    など

■ブランドのソーシャルメディアページ上のプロモーションに反応したことのある消費者の割合は33%

■ソーシャルメディアサイトからのオーダーのうち、Facebookからのものが85%
業界別にみると;
時計・宝飾品: 92%
服飾・アパレル: 87%
健康・美容: 81%
音楽・映画: 80%    など

■大手小売りサイトにおけるソーシャルメディアからのトラフィックの割合
Zappos: 10.16%
Fab.com: 25%
Nordstrom: 8.33%
NIKE: 8.4%    など

 

今回ご紹介した記事は、以下のリンクよりお読みいただけます。(英語です。)
U.S. Social Commerce Trends
インフォグラフィックスには、上記でご紹介したもの以外のデータも掲載されています。

次回の更新は、5/25週の予定です。更新情報については、TwitterとFacebookの公式アカウントでおしらせしますので、フォローや『いいね!』していただければ幸いです。

Twitter: @socbiz_jp
Facebook: SocialEngageJP

最後までお読みいただき、有り難うございました。 コメント・ご感想などをお寄せいただければ幸いです。

 

企業のソーシャル担当者必見
お役立ち資料

ソーシャルメディア担当者に役立つホワイトペーパーをご覧いただけます。

ソーシャルセミナー

ソーシャルメディアに関連する様々テーマについてコンサルタントがわかりやすく解説します。

メールマガジン

ソーシャルメディアに関する最新情報やセミナー情報等お役立ち情報をメールで配信!

屋代 誠

屋代 誠

企業向けのソーシャルメディア活動支援ソリューション【Social Studio】のプロダクトマネージャー。

この記事を読んだ感想を、コメント欄までお寄せください!

トップへ戻る