2016/05/31

【ソーシャルxビジネス】

#149 Webサイトへのトラフィックにおいて人間がボットを上回る

NTTコム オンライン Social Studioプロダクトマネージャの屋代です。

 今回は、WebサイトeMarketerから『Webサイトへのトラフィックにおいて人間がボットを上回る』という記事をご紹介します。本記事は、クラウドベースのアプリケーションデリバリープラットフォームを提供するImperva社の調査結果をもとに構成されているものです。
 同社のネットワークにおける7月24日から10月21日までのトラフィックを調査したところ、全トラフィックの51.5%は人間によるものだったそうです。サイトへの攻撃を目的とする『悪いボット』のトラフィックは29.0%, 情報収集を目的とする『良いボット』は19.5%という結果が得られたとのことです。

1日当たりのサイト訪問件数が10件~1,000件の小規模Webサイトではボットがトラフィックの多数派となったそうです。1,000件~100,000件のサイトでも同様の状況となりましたが、10,000件以下のサイトにおいては、ボットトラフィックのうち『良いボット』からのものが多数を占めたそうです。
 1日当たり100,000件以上の訪問があるサイトにおいてはボットは少数派となりますが、『悪いボット』が『良いボット』を上回る、という結果が得られたそうです。

Distil Network社とInteractive Advertisig Bureau(IAB)が2015年10月に発表したデータによれば、ボットがデジタル広告キャンペーンに当たる悪影響について『どの程度が分からない』と回答した割合は、広告販売主で48%, 広告のバイヤーで40%となったそうです。

今回ご紹介した記事は、以下のリンクよりお読みいただけます。(英語です。)
Humans Surpass Bots in Website Traffic

次回の更新は、6/13週の予定です。更新情報については、TwitterとFacebookの公式アカウントでおしらせしますので、フォローや『いいね!』していただければ幸いです。

Twitter: @socbiz_jp
Facebook: SocialEngageJP

最後までお読みいただき、有り難うございました。 コメント・ご感想などをお寄せいただければ幸いです。

企業のソーシャル担当者必見
お役立ち資料

ソーシャルメディア担当者に役立つホワイトペーパーをご覧いただけます。

ソーシャルセミナー

ソーシャルメディアに関連する様々テーマについてコンサルタントがわかりやすく解説します。

メールマガジン

ソーシャルメディアに関する最新情報やセミナー情報等お役立ち情報をメールで配信!

屋代 誠

屋代 誠

企業向けのソーシャルメディア活動支援ソリューション【Social Studio】のプロダクトマネージャー。

この記事を読んだ感想を、コメント欄までお寄せください!

トップへ戻る