2016/06/28

【ソーシャルxビジネス】

#152 広告ブロックソフトと無効なトラフィックに関するcomScore社の最新レポート

NTTコム オンライン Social Studioプロダクトマネージャの屋代です。

今回は、WebサイトSocial Media Todayから『広告ブロックソフトと無効なトラフィックに関するcomScore社の最新レポート』という記事をご紹介します。
 本記事は、30万件以上のデジタルメディアにおけるパフォーマンスの分析に基づきcomScore社が公表した、広告ブロック、無効なトラフィック、低いビューアビリティ(広告掲載インプレッションのうち、実際にユーザーが閲覧できる状態にあったインプレッション(ビューアブルインプレッション)の比率)についての最新のデータに基づき構成されています。
この分析によれば、以下の傾向が明らかになったそうです:

  • 若年層、特に若い男性において広告ブロックを利用する傾向が強い
  • 発見するために複雑な分析を必要とする『洗練された無効なトラフィック(Sophisticated Invalid Traffic)』が増える傾向にある
  • 全世界の広告の半分以上は見られる機会を得ていない

以下、記事中にあるインフォグラフィックスから、注目すべきデータをご紹介します。

  • 他の平均的なユーザーに比べ広告ブロックを好む割合は、18-24歳男性で100%, 18-24歳女性で42%強い
  • 市場セグメントで見ると、広告ブロックは高所得層で使われる傾向にある
  • 広告詐欺(Ad fraud)はより洗練されたものとなる傾向にあり、グローバルの無効なトラフィックの80%は洗練されたものとなっている
  • 動画広告は高いCPMを提供するため、広告詐欺の機会ともなる傾向にある
  • デスクトップ広告のビューアビリティは、各国市場において39-50%の間となる

今回ご紹介した記事は、以下のリンクよりお読みいただけます。(英語です。)
comScore Releases New Report on Ad-Blocking and Invalid Traffic [Infographic]

次回の更新は、7/4週の予定です。更新情報については、TwitterとFacebookの公式アカウントでおしらせしますので、フォローや『いいね!』していただければ幸いです。

Twitter: @socbiz_jp
Facebook: SocialEngageJP

最後までお読みいただき、有り難うございました。 コメント・ご感想などをお寄せいただければ幸いです。

企業のソーシャル担当者必見
お役立ち資料

ソーシャルメディア担当者に役立つホワイトペーパーをご覧いただけます。

ソーシャルセミナー

ソーシャルメディアに関連する様々テーマについてコンサルタントがわかりやすく解説します。

メールマガジン

ソーシャルメディアに関する最新情報やセミナー情報等お役立ち情報をメールで配信!

屋代 誠

屋代 誠

企業向けのソーシャルメディア活動支援ソリューション【Social Studio】のプロダクトマネージャー。

この記事を読んだ感想を、コメント欄までお寄せください!

トップへ戻る