2016/07/26

【ソーシャルxビジネス】

#156 女性層はどのようにブランドとオンラインでエンゲージしたいと考えているか

NTTコム オンライン Social Studioプロダクトマネージャの屋代です。

今回は、WebサイトAdWeekから『女性層はどのようにブランドとオンラインでエンゲージしたいと考えているか』という記事をご紹介します。本記事は、製品レビューなどを提供するサイトを運営するInfluenster社の調査結果をもとに構成されています。調査結果をまとめたインフォグラフィックスが掲載されており、その中から注目すべきデータをご紹介します。

● 女性層がデジタルにやり取りしたいと考えている業界

  • 美容: 90%
  • 被服: 83%
  • パーソナルケア: 61%
  • レストラン: 49%    など

● 企業とオンラインでエンゲージしている女性層の割合: 94%

● 企業とオンラインでエンゲージする頻度

  • 週に数回: 45%
  • 毎日: 31%
  • 月に数回: 20%    など

● 最もよく訪問するタッチポイント

  • 公式Webサイト: 51%
  • 公式ソーシャルメディアアカウント: 40%
  • 公式アプリ: 9%

● 企業についてオリジナルの投稿をソーシャルメディア上に行ったことがある割合: 64%

● 企業のコンテンツとエンゲージするのに好まれるプラットフォーム

  • Instagram: 81%
  • Facebook: 79%
  • Pinterest: 58%
  • YouTube: 51%
  • Twitter: 43%
  • Snapchat: 35%

● 企業のソーシャルメディアアカウントをフォローする理由

  • ディスカウントやプロモーションの情報を得るため: 74%
  • 新製品・サービスをいち早く知るため: 72%
  • 現在の製品・サービスのアップデートを知るため: 70%

今回ご紹介した記事は、以下のリンクよりお読みいただけます。(英語です。)
Infographic: How Women Want to Interact With Brands Online

次回の更新は、8/15週の予定です。更新情報については、TwitterとFacebookの公式アカウントでおしらせしますので、フォローや『いいね!』していただければ幸いです。

Twitter: @socbiz_jp
Facebook: SocialEngageJP

最後までお読みいただき、有り難うございました。 コメント・ご感想などをお寄せいただければ幸いです。

企業のソーシャル担当者必見
お役立ち資料

ソーシャルメディア担当者に役立つホワイトペーパーをご覧いただけます。

ソーシャルセミナー

ソーシャルメディアに関連する様々テーマについてコンサルタントがわかりやすく解説します。

メールマガジン

ソーシャルメディアに関する最新情報やセミナー情報等お役立ち情報をメールで配信!

屋代 誠

屋代 誠

企業向けのソーシャルメディア活動支援ソリューション【Social Studio】のプロダクトマネージャー。

この記事を読んだ感想を、コメント欄までお寄せください!

トップへ戻る