2016/10/11

【ソーシャルxビジネス】

#164 ソーシャルメディアでの努力が『時間の無駄』に終わってしまう4つの理由

NTTコム オンライン Social Studioプロダクトマネージャの屋代です。

今回は、WebサイトSocial Media Todayから『ソーシャルメディアでの努力が『時間の無駄』に終わってしまう4つの理由』という記事をご紹介します。
 記事では、多くのビジネスがソーシャルメディアに多くの時間を割いているわりに得られるものが少ないという事態に直面しているとしたうえで、ソーシャルメディアは必要なマーケティングチャネルではあるものの、万能の存在ではなく、デジタルマーケティングの中の一部に過ぎないことを理解する必要がある、としています。そのうえで、もしソーシャルメディアからのリターンが少ないと考えているならば、以下の4つが原因の可能性もある、としています。

1. あまりにも多くのソーシャルメディアネットワークにアカウントを開設

多くのソーシャルメディアネットワークに参加し過ぎることで、寄せられたコメントやリクエストが見過ごされてしまううえ、コンテンツの投稿の頻度も下がってしまう、と述べています。
対処: FacebookやInstagramに最近導入されたアルゴリズムでは家族や友人の投稿が優先的に表示されるため、オーディエンスのニュースフィードにコンテンツを表示させるためにいっそうの努力が求められるようになっています。そこで、売上やリードといった結果をもたらしてくれるソーシャルネットワークを見出したうえで、努力を強いるのみのネットワークへの努力を徐々に減らしていくことを勧めています。そのうえで、先ずはFacebookページから始めることを強く勧める、と述べています。

2. 間違ったソーシャルメディアネットワークに努力を傾けている

どのソーシャルメディアネットワークにターゲットオーディエンスがいるか?を理解することは非常に重要です。
対処: どのソーシャルメディアネットワークがコンテンツとの最も大きなエンゲージメントを生み出しているか、Webサイトにトラフィックを送り込んでいるか、を調べることを勧めています。

3. 『ソーシャルであること』を忘れている

ソーシャルメディアを一方向のプラットフォームとしてのみ使うことは、オーディエンスとエンゲージする機会を失い、ひいてはポジティブなROIを得ることを難しくする、としたうえで、質問をし、会話を行い、ディスカッションすることはコンテンツへのリーチを増やすうえで重要な戦略であり、コンテンツへのエンゲージが増えることは(特に新しいアルゴリズムのもとにおいて)フォロワーにコンテンツがより届きやすくなることにつながり、ひいてはオーディエンスを顧客に変える機会が増えることにつながる、としています。
対処: コンテンツの中に『コール・トゥ・アクション』を含め、シェアやコメントをお願いすることを勧めています。シェアやコメントはアルゴリズムにおいてコンテンツの『届きやすさ』を決定する要因でもあります。

4. 間違った指標をトラックしている

販売やリードにつなげていくという点では、見るべき指標はクリックスルー率・バウンス率・シェア件数のみである、とする一方で、『いいね!』数や表示数はより大事な目的には貢献できないとし、ソーシャルメディアからのメリットを得たいと考えているのであれば、ソーシャルチャネルからオウンドメディア(自社サイト)へのトラフィックを増やすための指標にフォーカスすべきである、と述べています。
対処: 上記の3つの指標のフォーカスすることを勧めています。

クリックスルー率: ターゲットオーディエンスがコンテンツにどれくらいエンゲージしてくれているかを教えてくれるもので、これが高ければ高いほどコンテンツがクリックに値するほどに面白いものであったことが分かる、としています。

バウンス率: これは、コンテンツをクリックし、Webサイトを訪問したうえで、たった1ページしか見ずにサイトを離れてしまったユーザーの割合です。この値が高い場合、ビジターはWebサイトに掲載されているものに関心を持たず、それ以上みる意欲を失ったことを示す、としています。

シェア件数: コンテンツのリーチに直接影響する指標であり、オーディエンスが自分のネットワークにシェアしたいと思うほどに面白いものであったことを教えてくれます。リーチを拡大するためには、シェアする価値のあるコンテンツを創ることにフォーカスすることを勧めています。

今回ご紹介した記事は、以下のリンクよりお読みいただけます。(英語です。)
4 Reasons Why Your Business is Wasting Time on Social Media

次回の更新は、10/17週の予定です。更新情報については、TwitterとFacebookの公式アカウントでおしらせしますので、フォローや『いいね!』していただければ幸いです。

Twitter: @socbiz_jp
Facebook: SocialEngageJP

最後までお読みいただき、有り難うございました。 コメント・ご感想などをお寄せいただければ幸いです。

企業のソーシャル担当者必見
お役立ち資料

ソーシャルメディア担当者に役立つホワイトペーパーをご覧いただけます。

ソーシャルセミナー

ソーシャルメディアに関連する様々テーマについてコンサルタントがわかりやすく解説します。

メールマガジン

ソーシャルメディアに関する最新情報やセミナー情報等お役立ち情報をメールで配信!

屋代 誠

屋代 誠

企業向けのソーシャルメディア活動支援ソリューション【Social Studio】のプロダクトマネージャー。

この記事を読んだ感想を、コメント欄までお寄せください!

トップへ戻る