2017/02/14

【ソーシャルxビジネス】

#177 2017年にフォローすべき6つのソーシャルメディアトレンド

NTTコム オンライン Social Studioプロダクトマネージャの屋代です。

今回は、ソーシャルメディア運用支援ソリューションを展開するSprout Social社のブログより『2017年にフォローすべき6つのソーシャルメディアトレンド』という記事をご紹介します。

1. FacebookとInstagramへのAIの導入

Snapchatが導入したAIによる顔認識フィルターが人気を博している一方で、既にFacebookも2016年に顔認証レンズのテストを開始しており、これがソーシャルメディアのトレンドになるかもしれない、としています。
 また、Instagramのストーリー機能もリリース後の2ヶ月間で約1億人のアクティブユーザーを獲得し、Instagramユーザーの18%が視聴をしているなどの人気によりSnapchatの脅威になりつつあるとしており、Snapchatは早ければ2017年3月にも株式公開に踏み切るかもしれない、と述べています。

2. カスタマーサービスチャットボットの拡大

同社の調査によれば、2016年第1四半期においてレスポンスが必要なソーシャルメディア上のメッセージは前年同期比で18%増えているそうです。そのことから、多くのブランドがカスタマーサービスのリソースとチャットボットを求めるようになるだろう、としています。
 FacebookメッセンジャーやSlackといったプラットフォームでは、顧客とコミュニケートし、FAQに回答し、製品やサービスに関する情報を提供するうえでチャットボットを活用できます。また、同社の調査によれば、回答者の34.5%がソーシャルメディアをカスタマーケアにおけるベストのチャネルである、と回答しているそうです。

3. ペイドコンテンツが君臨する

ソーシャルメディアのアルゴリズムにより、オーガニックなコンテンツをプロモートすることがますます難しくなっている、としています。アルゴリズムの目的はユーザーがフィード上に表示されるコンテンツを楽しめるようにすることですが、このことにより、ブランドにとってはオーガニックコンテンツを投稿することだけに固執することが難しくなっている、としています。
 反面、ペイドコンテンツは四半期ごとに成長を加速しており、アドビ社によれば、ソーシャルメディア広告への支出は2017年には410億ドルを超えるそうです。

4. ビジネス向け機能とアナリティクス機能の優先順位の高まり

2016年にInstagramがTwitterアナリティクスやFacebookインサイトと同様のビジネスツールをリリースしています。これは、ソーシャルメディアがビジネスのニーズに合わせるためにネイティブの機能を強化しているトレンドである、としています。
 分析&レポート機能は目新しいものではなく、KPMG社の調査によれば、幹部層の92%はマーケティングインサイトを得るうえで既に分析ツールを使っているそうです。また、Simplify360の調査によれば、企業の36%はソーシャルメディア分析を競合分析以外の目的でも活用している、としています。

5. 自動化の終焉

記事では、自動化の終焉とマネジメントツールの活用を挙げています。自動化はロボット的になってしまう一方で、消費者はリアルで人間的なやり取りを求めており、チャットボットを除いて自動化を避けるべきである、と述べています。

6. ソーシャルショッピングとインスタント購買

ソーシャルコマースのペースは衰えを見せておらず、Instagramでもインスタント購買機能を使えるようになっています。同社の調査によれば、消費者の57%はフォローしているブランドから買いたいと考えており、75%はソーシャルメディアで見たことを購買の理由として挙げているそうです。ソーシャルメディアは購買行動に影響を与えており、多くのブランドもソーシャルコマースに注目している、と述べています。
 一方で、ブランドはエンゲージすることなしにプロモーションのみを行うことは出来ない、とも述べています。

今回ご紹介した記事は、以下のリンクよりお読みいただけます。(英語です。)
6 Social Media Trends That Will Take Over 2017

次回の更新は、2/20週の予定です。更新情報については、TwitterとFacebookの公式アカウントでおしらせしますので、フォローや『いいね!』していただければ幸いです。

Twitter: @socbiz_jp
Facebook: SocialEngageJP

最後までお読みいただき、有り難うございました。 コメント・ご感想などをお寄せいただければ幸いです。

炎上をプラスに変えた「ソーシャルメディアリスク」対処事例

炎上をプラスに変えた
「ソーシャルメディアリスク」対処事例

対処方法で企業への印象はがらりと変わる!?
「炎上・風評被害」に関する事例とそれをプラスに変えた対処事例についてご紹介します。

メールマガジン

企業のソーシャル活用に関するコラムや
セミナー情報を初め、
お役立ち情報をメールで配信!

屋代 誠

屋代 誠

企業向けのソーシャルメディア活動支援ソリューション【Social Studio】のプロダクトマネージャー。

トップへ戻る