2017/07/25

【ソーシャルxビジネス】

#187 オンラインレビューはビジネスにどのような影響を与えるのか

 NTTコム オンライン Social Studioプロダクトマネージャの屋代です。

 今回は、WebサイトWebsiteBuilder.orgから『オンラインレビューはビジネスにどのような影響を与えるのか』という記事をご紹介します。本記事は、オンライン上に投稿されたレビューの影響力についてのデータをインフォグラフィックス形式でまとめたものです。
注目すべきデータをいくつかご紹介します。

○ミレニアム世代の68%はオンラインレビューを信頼する。(テレビ広告を信頼するのは34%)
○消費者によるレビューへの信頼は製造者による説明よりも12倍高い。
○ホテル業界においては、同じ価格であれば、レーティングの高いほうが3.9倍選好される。

○1つでもネガティブなレビューがあれば購買しない消費者は22%。ネガティブなレビューの件数が3件になると、その割合は59%にまで上昇する。
○旅行予約においてレビューサイトが最も大きな影響を持つとする消費者は59%。
○レストランについてレビューを読んだことのある消費者は61%と、他の業界よりも高い割合となっている。

○Facebookユーザーにとっては、投稿やコメントよりもレビューのほうが信頼できるものであり、レビューを信頼するユーザーは71%。
○レビューの売上げ向上効果は平均18%。
○1つの製品あたり50件以上のレビューはコンバージョン率の4.6%の改善につながる。

○レビューにおける1つの星ごとに5-9%の売上げの増加につながる。
○ネガティブなレビューの影響を受けやすい業界は、レストラン・ホテル・個人開業医・病院・ヘアサロン。

 記事中のインフォグラフィックスには、上記以外にも、業界ごとのデータや有力レビューサイトにおけるケーススタディなども掲載されていますので、併せてご覧いただければと存じます。

 今回ご紹介した記事は、以下のリンクよりお読みいただけます。(英語です。)
How Online Reviews Can Either Make Or Break Your Business?

 次回の更新は、8月下旬の予定です。更新情報については、TwitterとFacebookの公式アカウントでおしらせしますので、フォローや『いいね!』していただければ幸いです。

 Twitter: @socbiz_jp
 Facebook: SocialEngageJP

 最後までお読みいただき、有り難うございました。 コメント・ご感想などをお寄せいただければ幸いです。

炎上をプラスに変えた「ソーシャルメディアリスク」対処事例

炎上をプラスに変えた
「ソーシャルメディアリスク」対処事例

対処方法で企業への印象はがらりと変わる!?
「炎上・風評被害」に関する事例とそれをプラスに変えた対処事例についてご紹介します。

メールマガジン

企業のソーシャル活用に関するコラムや
セミナー情報を初め、
お役立ち情報をメールで配信!

屋代 誠

屋代 誠

企業向けのソーシャルメディア活動支援ソリューション【Social Studio】のプロダクトマネージャー。

トップへ戻る