コンサルタント紹介

実績あるコンサルタントがサポートすることで、マーケティングオートメーションツールの効果が増大します。クライアント様のニーズに合わせたご提案で、マーケティング力をアップさせます。ツールだけでないより一層の効果を実感してください。

若松 幸太郎

若松 幸太郎(わかまつ こうたろう)

SP、O2O、マス媒体を絡めた大規模プロモーション、オンラインキャンペーン、デジタルチャネルの戦略構築から運用支援など、様々なマーケ ティング領域にてクライアントの課題を数多く解決。特にデマンドジェネレーション領域においては多くの実績を持ち、B2B/B2Cの様々な業界において販売に結び付くマーケティングを支援。 MA大手企業のマルケト社の日本法人立ち上げと、日本法人の取締役を歴任。
2016年4月より、ITpro by 日経コンピュータにて、「失敗しないデジタルマーケティング」を執筆中。記事はこちら

小薮 光佳

小薮 光佳(こやぶ てるよし)

O2O案件が得意領域。20年間ネット・リアル両面を所持する企業を施設運営の観点から複数販促支援。メール、DM、POSクーポン、チラシ等を効果的に出し分けるレコメンド運用支援を最も得意とする。5,000万人の会員データを所持する企業では年間150案件(800万名分)のセグメントを実行。
RFM分析等を積極的に活用し、ダイレクトマーケティングでは回収率50%以上等の施策実績・差額挑戦ノウハウを所持。

得意領域:会員制度を所持している企業のレコメンド運用支援、MA(マーケティングオートメーション)を使ったシステム
運用コンサルティングなど

高井 勝

高井 勝(たかい まさる)

商社系WEB代理店や大手ポータルサイト含め10年近くに及ぶECサイトをメインとしたWEBプロモーションに従事。売上拡大に多数実績あり。メールマーケティング等のPDCA支援が得意領域。BtoC、BtoBともに各々の購買プロセスを考慮したシナリオ設計やコンテンツ出し分けに幅広い知識を有す。現在はグローバル企業へのマーケティングオートメーションのコンサルタントとして支援を実施するなど幅を広げ活動中。

得意領域:ECサイトのプロモーション。MA(マーケティングオートメーション)を使ったCRM運用コンサルティングなど

本地川 将

本地川 将(ほんじがわ まさし)

自社マーケティング部にてデジタルマーケティングを担当し、Webサイトのディレクション、リスティング広告の企画設計・運用までデジタルマーケティング領域を幅広く経験。現在はMA(マーケティングオートメーション)を活用したデジタルマーケティング施策の最適化、CRMコンサルティングに従事。Google Analytics認定(GAIQ)資格保有。

得意領域:顧客購買プロセス整理。マーケティングシナリオ設計。MA(マーケティングオートメーション)を使ったCRMコンサルティングなど。

トップへ戻る