最新マーケティングオートメーション リアルタイムアプローチでコンバージョンの限界を超える

最も信頼性が高く導入実績が多いMA「Salesforce marketing cloud」×Webサイトの行動データを自在に取得「Webプロファイラ」

Web上の顧客の行動データを自在に取得
リアルタイムにアプローチできるマーケティングオートメーションが登場

03-4330-8454(平日 9:30~18:00)

活用例

CASE:1 カート放棄者への即時アプローチ

コンバージョン率が、1.5% ⇒ 6.0%に改善

カート放棄者へリマインドメールをするとCVがあがると言われていますが、
最新事例では翌日よりも即時でメールを送信した方が、効果が高い事例があります。

カート放棄者へ即時(リアルタイム)にアプローチ CV:6.0%

CASE:2 仮会員登録者への即時アプローチ

本会員登録率が、6.0%UP ⇒ 9.0%UPに増加

仮登録者に対してリマインドメールを送信する際、
翌日にアプローチするよりも即時でアプローチした方が効果が高い事例があります。

仮会員登録者へ即時(リアルタイム)にアプローチ CV:9.0%UP

製品お問い合わせ

さらに効果的な事例を知りたい!
リアルタイムマーケティングオートメーションの
製品お問い合わせはこちら

製品お問い合わせ

資料ダウンロード

【リアルタイムアプローチ厳選シナリオ集】 コンバージョンを向上させるための
シナリオ・活用例などの事例をご紹介しています

資料ダウンロード

ここまで違う!リアルタイムの効果 Fact 1

CVが2.8倍にUP!!

あなたは現在の施策に満足していますか?

NTTコムオンラインのリアルタイムマーケティングオートメーションなら顧客に即時で自由にアプローチができます。

ここまで違う!リアルタイムの効果 Fact 2

顧客が忘れた後にアプローチをして、
機会損失していませんか?

記憶は時間が過ぎると失なわれていきます。
―翌日には74%を忘れてしまいます。
―20分後でも42%を忘れます。
これはエビングハウス忘却曲線という記憶に関する有名な説です。

エビングハウス忘却曲線とは・・・ドイツの心理学者、ヘルマン・エビングハウスは、意味のない3つのアルファベットの羅列(られつ)を、被験者にたくさん覚えさせて、その記憶がどれくらいのスピードで忘れられていくかを実験し、 その結果を、グラフ化したものです。

記憶は時間が過ぎると失われていきます!

リアルタイムマーケティングオートメーションの3つのメリット

リアルタイムマーケティングオートメーションの3つのメリット

※上記図は左右比較の為メールのみ紹介しています。
メール以外にSMS/LINE/Facebook/スマホアプリ/店舗システム等各種タッチポイントへの対応が可能です。

メリット1 即時アプローチをすることで
大幅にコンバージョンをアップ
リアルタイムアプローチにより、施策の選択肢の幅を広げ、大幅なコンバージョンアップが実現。
ツールコスト削減、データ加工軽減だけでなく、コンバージョンアップが見込めます。
メリット2 メール等の効果について、マーケティングオートメーション内一カ所で、確認が可能
複数のシステムにまたがり、データを確認する必要がなくなります。
メリット3 DMPやアクセス解析ツール等、高スペックな別システムは不要
無駄なコストをかけず、必要なシステムのみで施策実行が可能です。

製品お問い合わせ

さらに効果的な事例を知りたい!
リアルタイムマーケティングオートメーションの
製品お問い合わせはこちら

製品お問い合わせ

資料ダウンロード

【リアルタイムアプローチ厳選シナリオ集】 コンバージョンを向上させるための
シナリオ・活用例などの事例をご紹介しています

資料ダウンロード

ソリューション全体像

ソリューション全体像
「顧客単位」情報を自在に
リアルタイム出力⇒御社ビジネス特有の顧客行動を捉えたパーソナライズでROI向上を

活用イメージ

活用イメージ

製品お問い合わせ

さらに効果的な事例を知りたい!
リアルタイムマーケティングオートメーションの
製品お問い合わせはこちら

製品お問い合わせ

資料ダウンロード

【リアルタイムアプローチ厳選シナリオ集】 コンバージョンを向上させるための
シナリオ・活用例などの事例をご紹介しています

資料ダウンロード