2017/09/29

【カスタマー・アイデンティティ市場動向】

GIGYAコラム:サイバーセキュリティ企業がGigya社を「注目企業」に

カスタマー・アイデンティティ・マネジメントのリーダー企業であるGigya社は、シリコンバレーに本拠を置くインターネットセキュリティに関するアドバイザリーサービスを提供するMomemtum Partners社のレポート「Cybersecurity Market Review Year End 2016」において、「注目企業」10社の1つに選定されました。

サイバーセキュリティ分野におけるソートリーダーである同社からこのような肯定的評価を受けることを喜ばしく思います。
いわゆるハッカーの脅威やEUのGDPRをはじめとするグローバルの新たな規制により、顧客データをセキュアに保管することの必要性はこれまでになく増しています。GIGYAのプラットフォームは、いまや世界40ヶ国以上の約700社に採用され、13億件以上のユーザーデータをセキュアに管理しています。

GIGYAは、企業がユーザーとの信頼に基づいて関係を深めていくことをサポートしています。

原文はこちらです。(Gigya社サイトに遷移します)
Cybersecurity Advisory Firm says Gigya Is a Company to Watch

CRMを成功に導く顧客ID統合に欠かせない3つのポイント

CRMを成功に導く顧客ID統合に欠かせない3つのポイント

顧客ID統合を検討する際の3つのポイントと、「カスタマー・アイデンティティ・マネジメント(CIM)」がそれらをどのように解決するかについて解説します。

お問い合わせ

顧客ID統合、GDPR等のプライバシー法規制への対応を実現するGIGYA。サービス内容や導入事例など、お問合せはお気軽に。

屋代 誠(やしろ まこと)

2011年より、米国ExactTarget社(現在はSalesforce社傘下)が展開する企業向けソーシャルメディア運用支援ソリューション”CoTweet"(2013年に”SocialEngage"へと名称変更)およびSalesforce社の”Social Studio"のプロダクトマネージャーとして、ソーシャルメディアを活用するビジネス戦略の立案・実行支援に携わる。
その経験を生かし、ソーシャルメディアを包含したカスタマー・アイデンティティ・マネジメント分野のエバンジャライズを推進。
Salesforce Certified Marketing Cloud Social Specialist資格を保有。

嶋田 貴夫(しまだ たかお)

大手メーカーでのソフトウェア開発経験を経て、2006年よりWebアクセス解析ソリューションVisionalistの企画・開発に携わる。
現在はCIMソリューション「GIGYA」、および、GIGYAとWebアクセスログ、MAやDMPを連携させたソリューションを紹介・提案するCIMエバンジェリストとして従事。