2017/09/29

セキュリティ

サイバーセキュリティ企業がGigya社を「注目企業」に

顧客ID&アクセス管理のリーダー企業であるGigya社は、シリコンバレーに本拠を置くインターネットセキュリティに関するアドバイザリーサービスを提供するMomemtum Partners社のレポート「Cybersecurity Market Review Year End 2016」において、「注目企業」10社の1つに選定されました。

サイバーセキュリティ分野におけるソートリーダーである同社からこのような肯定的評価を受けることを喜ばしく思います。
いわゆるハッカーの脅威やEUのGDPRをはじめとするグローバルの新たな規制により、顧客データをセキュアに保管することの必要性はこれまでになく増しています。SAP Customer Data Cloud from GIGYAのプラットフォームは、いまや世界40ヶ国以上の約700社に採用され、13億件以上のユーザーデータをセキュアに管理しています。

SAP Customer Data Cloud from GIGYAは、企業がユーザーとの信頼に基づいて関係を深めていくことをサポートしています。

原文はこちらです。(SAP社サイトに遷移します)
Cybersecurity Advisory Firm says Gigya Is a Company to Watch

資料ダウンロード

CRMを成功に導く顧客ID統合に欠かせない3つのポイント

CRMを成功に導く顧客ID統合に欠かせない3つのポイント

GDPR対応など、顧客ID統合の検討時の3つのポイントと、「顧客ID&アクセス管理(CIAM)」がそれらをどのように解決するかについて解説します。