Registration as a Service (RaaS)

カスタマイズされたWeb登録フォームとフローを素早く簡単に設計、実装、デプロイして、会員登録数を増やし、顧客情報を取得していきましょう。

GIGYAのRaaS機能は、Webサイトやスマホアプリからの入力、ユーザー認証、プロフィール管理に至るまで、エンド・ツー・エンドの機能を備えた、完全で柔軟なオンライン登録ツールセットを提供します。レスポンシブデザインにも対応しています。

ソーシャルログインと従来型ログインの両方に対応したワークフローがあらかじめ用意されているので、そのまますぐにデプロイ可能。また、3段階のカスタマイズ機能もあります。

RaaS機能の特徴

特徴1
登録フォームとフローのビルド
ソーシャルログインと従来型ログインの両方に対応し、会員情報の更新や入力項目のチェック機能も備えたワークフローが実装済み。セキュアなWebダッシュボードからリアルタイムに調整も可能です。
特徴2
会員登録データの管理をよりスマートに
確認メールの送信やCAPTCHAによる確認、ソーシャルネットワークのプロフィール更新に対応しているので、常にデータの正確性を担保。セキュリティとプライバシー保護も確保されているので、ユーザーがプロフィール情報とプライバシー設定を1か所でコントロールできます。
特徴3
プログレッシブ/コンディショナルプロファイリング
顧客との関係性が進展してくるタイミングで、追加で顧客情報を取得し、プロフィールデータを充実させていくプログレッシブ・プロファイリングや、以前の入力内容やすでに保有している顧客情報に基づいて自動的にフォームの入力項目を可変させるコンディショナル・ワークフローによって、会員登録率を最適化します。
特徴4
柔軟なカスタマイズ
会員登録画面は、Webベースのドラッグ&ドロップ、HTMLやCSS拡張による調整、GIGYAのRaaSアカウントAPIによるフルコントロールなどを使って、柔軟にカスタマイズできます。
特徴5
メンテナンスコストを最小限に抑える
本人確認メールの自動送信、パスワードのリセット、プライバシーのコンプライアンス対応により、メンテナンスや管理リソースを最小限に抑え、時間とコストを節約できます。
特徴6
スマホからの登録率アップ
GIGYAの会員登録画面はレスポンシブデザインに対応。モバイルSDKを実装することによってアプリからのWebビューで会員登録機能の呼び出しに対応、さらにNative実装による独自の会員登録画面も実現可能。最適なUIでスマホからの登録率を高めます。
特徴7
カスタマイズ可能な会員登録画面
会員登録画面は導入するサイトのデザインに合わせてカスタマイズ可能。ユーザーデータの取得はセキュアで、簡単に実現できます。
特徴8
ユーザー認証と本人性確認
パスワードの強度、二要素認証、リスクベース認証、電子メールでの本人確認、アカウントロックなど、導入するサイトのログインポリシーや会員登録ポリシーに合わせて定義できます。

導入事例

グローバル顧客IDの統合管理・活用基盤としてSAP® Customer Data Cloud from GIGYAを導入

ヤマハ株式会社様

お客様の個人情報に対する権利と安全性に最大限配慮しつつ、各国法規制への対応と地域特有のソーシャルログイン対応を実施しました