B2Cグローバル企業が今すぐ対応すべき顧客IDの統合と活用法 ~顧客データのマーケ活用とGDPR対応を両立する カスタマー・アイデンティティ・マネジメント~

デジタルマーケティングにおける顧客データの重要性が高まる中、顧客IDの統合とその情報の活用に本格的に取り組む企業が増えてきています。グローバル企業では、GDPRに代表される各国の法規制への対応、データ保存場所の規制対応、日々高度化するセキュリティ対策、スケーラブルなシステム構成、各国のSNSに対応したソーシャルログイン対応、現地法人毎に選定されるマーケティングツールとの連携、包括的な顧客データガバナンス等、顧客IDの活用と管理に関する課題は多岐に渡り、実現の難易度は非常に高くなっています。

今回ご紹介する「カスタマー・アイデンティティ・マネジメント(CIM)」は、そのソリューションとして急速に関心が高まっています。すでに多くのグローバル企業が導入し、上記のような課題を解決しつつ、開発/運用コスト削減、開発期間短縮、マーケティング活用による収益改善を同時に実現しており、顧客価値を5倍に改善したという結果もでています。

本セミナーでは、グローバルB2C企業が直面する顧客IDに関する課題のCIMを用いた解決方法を、具体的な導入事例を交えてご紹介します。

タイトルB2Cグローバル企業が今すぐ対応すべき顧客IDの統合と活用法
~顧客データのマーケ活用とGDPR対応を両立する カスタマー・アイデンティティ・マネジメント~
日程2018年4月12日(木)15:30~17:00  (受付開始時間:15:15~)
会場NTTコム オンライン セミナールーム
東京都品川区大崎1-5-1 大崎センタービル4F

交通手段:
〇JR大崎駅 東口より徒歩4分
https://www.nttcoms.com/about/map/
定員20名
参加費用無料
主催NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
お問合せNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
セミナー運営事務局
TEL:03-4330-8416   Email:info@nttcoms.com
備考主催社の同業企業の方のご登録はご遠慮ください。
1社から複数の方のお申込があった場合は、2名様までの参加とさせていただく場合がございます。
15:30 ~ 17:00

B2Cグローバル企業が今すぐ対応すべき顧客IDの統合と活用法
~顧客データのマーケ活用とGDPR対応を両立する カスタマー・アイデンティティ・マネジメント~

嶋田 貴夫

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
データ&アナリティクス部
CIMエバンジェリスト
嶋田 貴夫

大手メーカーでのソフトウェア開発経験を経て、2006年よりWebアクセス解析ソリューションVisionalistの企画・開発に携わる。
現在はCIMソリューション「GIGYA」、および、GIGYAとWebアクセスログ、MAやDMPを連携させたソリューションを紹介・提案するCIMエバンジェリストとして従事。