2020/11/06

チュートリアル

ドラッグアンドドロップによる軸の設定と軸の集計方法の変更

このコンテンツでは、ドラッグアンドドロップを使ったグラフの軸の設定と、軸の集計方法の変更について説明します。なお、本コンテンツで利用したバージョンはSpotfire10.10です。ご利用環境によって、一部画面構成が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

サンプルファイルについて

サンプルファイルの読み込み

本コンテンツで利用するサンプルファイルは、こちらからダウンロードしてください。

Baseball.dxpファイルをダブルクリックすると、Spotfireが起動します。
Baseball.dxpは、野球に関するデータを可視化したファイルとなっており、2ページ構成になっています。最初のページはカバーページです。

散布図の作成

軸の設定をするために、基本の散布図を作成します。
今回は、横軸がHome Runs、縦軸がHitsの散布図を作成します。
散布図の作成方法がわからない場合は、こちらの記事(散布図の作成方法と回帰線の引き方)をご参照ください。

ドラッグアンドドロップによる軸の設定

フィルターパネルの項目をドラッグアンドドロップすることで、様々な設定が可能です。
フィルターの項目をグラフ上にドラッグすると、いくつかのメニューが表示されます。
設定項目はグラフにより異なりますが、軸やトレリス、色、基準、サイズ等の設定が可能です。

設定可能な項目:散布図の場合

左から、横軸、縦軸、色、サイズ、図形、トレリス(縦)、トレリス(横)、トレリス(パネル)をドラッグアンドドロップで設定できます。

軸の集計方法の変更

ドラッグアンドドロップでも軸の設定は可能ですが、より詳細な設定をする場合には、直接グラフ上の縦軸/横軸をクリックして行います。
集計方法は数値ならSum、文字列ならCountがデフォルト設定されます。集計方法を変更したい場合、軸に利用する変数をクリックし、右に表示されている「集計」メニューから変更できます。

【チュートリアル】記事一覧に戻る
全記事一覧に戻る