Webログを行動プロファイル情報にリアルタイム変換Webプロファイラ

Webログを行動プロファイルデータにリアルタイム変換しマーケティングオートメーション(MA)等に連携することができます。MA等のパーソナライズを強化しコンバージョン数の向上をサポートします。

特長

顧客軸でデータを統合

複数デバイス/サービスを利用したログを顧客軸で統合して集計します。

リアルタイム

最短で15分単位でデータを出力。過去30日遡った施策効果測定データの生成なども可能です。

シンプル+高い柔軟性

DMPやアクセス解析ツール等、高スペックなシステム開発が不要。データ集計処理の設定の自由度が高く、カスタマイズも可能です。

ソリューション全体像

<Webプロファイラをご利用いただくためには>

Webサイトへのタグ設置(行動把握のために必要なページのみ)
※ Google Tag Manager, Yahoo Tag Managerに対応しています。
※ Web解析ソリューション「Visionalist 」をご利用の場合は既存のタグをご利用いただけます。
顧客IDの紐付け
メールのURLにIDを付与する、ログイン時にIDを払い出す、等、顧客IDをWebプロファイラに送信する設定を実施いただきます。
データ連係先のご用意
標準で任意のSFTPサイトを指定することができます。MAツールのSFTPサイトをそのままご利用することも可能です。
機能と集計方法のロジック決定
どのような行動取得をするのかをご決定いただきます。設定は弊社にて実施いたします。

<標準機能>

コンバー
ジョン

コンバージョン(特定のページ)閲覧者の顧客IDリストを抽出します。
日次集計と、リアルタイム集計が可能です。
リアルタイム集計では、最短で15分間隔で当日のコンバージョン者のリストを抽出します。日次集計では前日のコンバージョン者のリストを翌日に集計します。

スコアリング

顧客ID毎に、過去N日間閲覧したコンテンツのランキングを集計します。ディレクトリルールや、計測タグでパラメータを指定することによって、Webサイトのページをカテゴライズすることも可能です。
例)リンゴ、バナナ→果物カテゴリ  キャベツ、にんじん→野菜カテゴリ

特定行動者

「メルマガ/広告をクリックして、申込みフォーム入り口まで来たけれども、コンバージョンしなかった顧客」「解約方法を見に来た顧客」など、特定行動をとった顧客のリストを抽出することができます。

<カスタム機能>

  • プロファイルデータ作成処理を独自に定義することによって、オリジナルのプロファイルデータを生成することが可能です。
  • カスタマイズについては、お客様の課題や想定施策、連携先ツールとデータ利用方法を含めてトータルで提案させていただきます。
  • 例えば、下記のような対応が可能です。(要詳細定義、要検証)
    • 基本機能のアレンジ(スコアリングを2軸で実施したい、重み付けをしたい等)
    • 広告効果のアトリビューションを計測したい(コンバージョン会員の過去10個の広告IDを集計する)等

活用事例

<事例1>

事業種別
損害保険会社様
課題
一度失注したお客様に再度アプローチすることが出来ていない
施策アイディア
失注後、再度自社サイトに訪問されたユーザーにキャンペーンのご案内
ソリューション
  • Webプロファイラで「見積もり請求の再訪問ユーザー」を検知
  • Salesforce Marketing Cloudでの該当ユーザーでの自動メール配信
    (その後のN日後の再フォローメール、キャンペーン終了日前のメール送信なども含む)

<事例2>

事業種別
コンテンツ系事業者様(月額課金モデル)
課題
お試し会員登録からの本登録へのコンバージョン率の向上
施策アイディア
  • お試し会員の施行に合わせたレコメンドメールの送信
  • メール種別だけではなく、メール内のコンテンツメールもパーソナライズして配信
ソリューション
  • Webプロファイラで「個客ごとに興味のあるコンテンツランキング」の抽出
  • Salesforce Marketing Cloudでのパーソナライズメールの配信
  • コンバージョンのリアルタイムでの把握(1時間)