2017/12/19

【ソーシャルxビジネス】

#192 2018年に続いていくソーシャルメディアのトレンド

 NTTコム オンライン Social Studioプロダクトマネージャの屋代です。

 今回は、WebサイトSocial Media Todayから『2018年に続いていくソーシャルメディアのトレンド』という記事をご紹介します。
 この記事は、データ利用のトレンドに基づき、2018年のソーシャルメディアトレンド予測をインフォグラフィックス形式で紹介するものです。

1. 動画へのシフト

  • 2020年までに、グローバルのインターネットトラフィックの80%は動画になる
  • SNSでシェアされるコンテンツの90%は動画
  • マーケッターの87%がキャンペーンで動画を利用
  • 動画ではメッセージの95%が記憶されているが、テキストでは10%に過ぎない

2. ライブストリーミングの拡大

  • ライブストリーミングの市場規模は2021年には約700億ドルに
  • Facebookのライブ動画は他の動画に比べて3倍長く視聴される傾向にある

3. エフェメラル(消える)コンテンツの賭け

4. AR(拡張現実)の発展

5. AIやチャットボットの利用形態の発達

  • Facebookメッセンジャーでは月間12,000のボットがアクティブ
  • 2018年にはチャットでのコンバージョンの30%がチャットボットによるものとなる

6. ジェネレーションZ世代(1995年から2012年に生まれた世代)への注目

7. インフルエンサーへの投資の拡大

  • インフルエンサーマーケティングを活用している人の94%はそれが効果的と考えている
  • インフルエンサーからの推奨を信頼しているTwitterとInstagramユーザーは49%
  • インフルエンサーによるコンバージョンは10倍高くなる

8. モバイル向けコンテンツの増大

9. メッセージングプラットフォームにおけるブランドの存在感の高まり

 今回ご紹介した記事は、以下のリンクよりお読みいただけます。(英語です。)
Top Social Media Trends That Will Take Over 2018 [Infographic]

 次回の更新は、1月下旬の予定です。更新情報については、TwitterとFacebookの公式アカウントでおしらせしますので、フォローや『いいね!』していただければ幸いです。

 Twitter: @socbiz_jp
 Facebook: SocialEngageJP

 最後までお読みいただき、有り難うございました。 コメント・ご感想などをお寄せいただければ幸いです。

炎上をプラスに変えた「ソーシャルメディアリスク」対処事例

炎上をプラスに変えた
「ソーシャルメディアリスク」対処事例

対処方法で企業への印象はがらりと変わる!?
「炎上・風評被害」に関する事例とそれをプラスに変えた対処事例についてご紹介します。

メールマガジン

企業のソーシャル活用に関するコラムや
セミナー情報を初め、
お役立ち情報をメールで配信!

屋代 誠

屋代 誠

企業向けのソーシャルメディア活動支援ソリューション【Social Studio】のプロダクトマネージャー。