炎上などによる企業の信用リスクを最小化するソーシャル検知と予防~直面するリスクと影響を最小化する対策事例の紹介~

アルバイトの悪ふざけや労務問題、データ改ざん、情報漏えいなど、ソーシャルメディアへの投稿がきっかけで炎上に発展するケースが増えています。
それが本当であれ、単なる噂であれ、ネガティブな投稿は拡散されやすく、企業イメージを損ない、業績にまで影響を及ぼすことになりかねません。

こういったソーシャル炎上、企業Webリスクに対しては、以下の3つにフェーズ分けて対応する、全方位型の対策が必要です。
 ・リスクを監視し、火種をいち早く発見する「検知」
 ・炎上に至ってしまった場合の「対策」
 ・炎上させないための「予防」

今回のセミナーでは、3つの対策のうち、特に「検知」と「予防」をテーマに、最新のソーシャル炎上の傾向や事例を示しながら、対策テクノロジーなど、効果的な方法を解説します。
また、セミナーでは、自社の状況に合った予防法はどのようなものかを、ケーススタディで考えていきます。

タイトル炎上などによる企業の信用リスクを最小化するソーシャル検知と予防
~直面するリスクと影響を最小化する対策事例の紹介~
日程2019年4月11日(木)15:00~17:00  (受付開始時間:14:45~)
会場NTTコム オンライン セミナールーム
東京都品川区大崎1-5-1 大崎センタービル4F

交通手段:
○JR大崎駅 東口より徒歩4分
https://www.nttcoms.com/about/map/
定員10名
参加費用無料
主催NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
お問合せNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
セミナー運営事務局
TEL:03-4330-8416   Email:info@nttcoms.com
備考主催者の同業企業の方のご登録はご遠慮ください。
お申し込み多数の場合は、抽選となりますので、ご了承ください。
1社から複数の方のお申込があった場合は、2名様までの参加とさせていただく場合がございます。

炎上などによる企業の信用リスクを最小化するソーシャル検知と予防
~直面するリスクと影響を最小化する対策事例の紹介~

中村 匡史

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
データ&アナリティクス部 データ&アナリティクス部 担当部長
中村 匡史

製造企業・スポーツ企業・IT金融企業でのマーケティング職、およびソーシャルメディア事業のコンサルタントを経て現職。
デジタルマーケティングおよび金融業界でのリスクマネジメント経験を活かし、現在は企業のソーシャルマーケティング・リスク対策支援の事業を統括。

「リスク予防」ケーススタディ