コールセンター×SMSの自動化で
機会損失を“ゼロ”へ

貴社CRMとマーケティングオートメーションの連携によるSMS(ショートメッセージ)の自動配信で
コールセンターの工数を劇的に減らし、
「お客様と電話がつながらない」状況を解決して機会損失をなくします。

コールセンターの「よくある困りごと」
貴社にも当てはまりませんか?

特に「機会損失の削減」を課題と捉えている方が多くみられます。

  • 人手不足
    離職率が高い
    人が集まらない
  • 高コスト
    教育コストがかかる
    人件費が高騰している
  • 機会損失
    あふれ呼が発生
    電話に出て貰えない

開封率90%以上のSMSを有効活用して解決できます!

お客様とのコミュニケーションを電話からSMSに置き替えることで「タイミングの悪い電話を煩わしく感じているお客様」と
「何回かけてもつながらなくて非効率さを実感しているCS担当者」
両方にとってWin-Winの状況を築くことができます。

「SMS」の開封率は90%以上!

マーケティングオートメーション×SMSでできること

CRMとマーケティングオートメーションを連携し、お客様の状態が特定の条件(不足情報や確認事項がある状況)になったら、
自動的にメッセージを配信。
お客様は都合の良いタイミングでWeb上のフォーム等に必要情報を入力し、その情報はCRMに戻されます。
企業は電話を使わなくても自動でお客様とコミュニケーションし、必要な情報を取得することが可能になります。

CRMとマーケティングオートメーションを連携し、お客様の状態が特定の条件になったら自動的にメッセージを配信

コールセンター×SMSの自動化で
機会損失“ゼロ”を実現

機会損失"ゼロ"を実現する、Salesforce Marketing Cloudを使った
各種支援サービスを提供します。

  • 初期導入支援
    戦略設定・シナリオ策定
  • 実装支援
    ツール設定・連携
  • 運用・活用支援
    最適化施策の提案と実施