ニュース

2013年7月02日

[ニュースリリース] ソーシャル・トレンド情報発信サイト「buzzoo.jp」の運営開始
~ビジネスパーソンへ向けたソーシャルとトレンドを読み解くサイト~

 NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:塚本良江、以下、NTTコム オンライン)は7月2日、国内外のソーシャルメディアの話題、トレンド・ライフ情報、インフォグラフィックス情報、Twitter分析情報などの提供を目的として、ソーシャル・トレンド情報発信サイト「buzzoo.jp(バズー・ドット・ジェーピー)」を新たにリリースし、サービスの運営を同日から開始します。

サイトURL: http://buzzoo.jp/

1.背景

 2011年の東日本大震災をきっかけに、地震情報、津波情報、被災者情報、そして原発事故による放射能に関する情報など、大量で複雑な情報をわかりやすく可視化して表現するインフォグラフィックスの分野が注目を浴び始めました。ビッグデータ時代を迎えた今日、企業や行政機関などにおいては「データの可視化」が命題となっています。
 NTTコム オンラインでは、企業のソーシャルCRM活動をさまざまな側面から支援してきたノウハウや独自のパネルモニターを活用したリサーチ結果をもとに、ソーシャル情報やトレンド情報の提供ほか、複雑かつ膨大なビッグデータの「可視化表現」に関する情報をbuzzoo.jpを通じて提供し、ビジネスパーソンの知識向上や理解を深めることを支援します。

2.「buzzoo.jp」の概要

■コンテンツの構成

 buzzoo.jpは、主に以下のようなコンテンツで構成されます。

(1) ソーシャルメディアニュース

 国内外で話題になっているソーシャルメディア情報を編集して紹介します。またTwitter、Facebook、Lineなどの新しい動きについては、ソーシャル情報に敏感な外部ブロガーや有識者が執筆に参加します。

(2) トレンド・ライフ情報

 NTTコム オンラインによる独自リサーチ結果、さらに外部メディアとの共同市場調査結果などをトレンド・ライフ情報として掲載し、定期的にユーザーにお届けします。

(3) インフォグラフィックス紹介

 膨大なソーシャル情報、ビッグデータを直感的にユーザーに伝える有効な手法としてインフォグラフィックがあります。このインフォグラフィックスについて、ビジネス活用事例や作品をピックアップして紹介します。

(4) リアルタイム調査(Twitter動向)

 Twitterの日本語ツイート全量をリアルタイムで分析した結果を掲載します。口コミ数の推移から見える市場の動きやネット上の反応をテーマ毎に絞って展開します。

■マスコットキャラクター

 buzzoo.jpのマスコットキャラクターはゾウとトリです。ゾウは「ビッグデータ」を象徴するものとして、トリはソーシャル上でつぶやかれる「声」「つぶやき」をイメージしています。

■今後の展開

 ソーシャル情報を積極的に発信しているブロガーや有識者のさらなる参加をすすめることで、一層のコンテンツの拡充とサービスネットワークの拡大を図っていきます。

3.NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションについて

 エヌ・ティ・ティ コミュニケーションズ株式会社の100%出資のグループ会社として2012年10月1日営業開始。
「マルチチャネル顧客接点構築」「ソーシャルCRM」「ビッグデータ解析」を事業の柱として、ビッグデータ時代の企業のオンラインマーケティングを支援するためのサービスを提供。

 会社名 : NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
 所在地 : 東京都品川区大崎
 代表取締役社長 : 塚本 良江
 株主 : エヌ・ティ・ティ コミュニケーションズ株式会社 100%
 URL : http://www.nttcoms.com/

【本件に関するお問い合わせ先】

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
東郷、保科、石田
TEL: 03-4330-8410
メールアドレス:buzzoo-contact@nttcoms.com