ニュース

2014年02月12日

[ニュースリリース]NTTコム オンライン、データビジネス創造・ラボと共同で「第1回データビジネス創造コンテスト」開催 ~ビッグデータ時代の未来を創造するデータサイエンティストの人材育成を応援~

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:塚本良江、以下 NTTコム オンライン)と慶應義塾大学SFC研究所データビジネス創造・ラボ(所在地:神奈川県藤沢市、代表:森川富昭、古谷知之)は、この度、共同で「第1回データビジネス創造コンテスト - ビックデータサイエンティストの未来創造 -」を開催することをお知らせします。

ビッグデータ時代を迎え、膨大なデータが私達の生活やビジネスを大きく取り巻いています。第1回目となる今回は、「ソーシャルデータ分析 supported by NTTコム オンライン」と題し、スマートフォンの普及などで拡大しているソーシャルデータの分析に注目し、そのデータを活用して未来を創造するデータサイエンティストの人材育成を支援します。

コンテストの概要は次の通りです。
なお、詳細はコンテスト公式ページ(http://dmc-lab.sfc.keio.ac.jp/event)にてご覧ください。

■第1回データビジネス創造コンテスト
「ソーシャルデータ分析 supported by NTTコム オンライン」概要:

目的: ビッグデータ時代を迎えて、データを活用して未来を創造するデータサイエンティストの人材育成が活発になっている背景を受け、実際にデータを分析し、新たな知の抽出や価値の創出を競う場として本コンテストを開催する。

応募資格: 高校生、大学生、大学院生 (社会人大学院生は除く)

課題: Twitter等のソーシャルデータの分析活用に関するアイデア。新たなサービスへの展開やその価値について。

応募方法: コンテスト公式サイト(http://dmc-lab.sfc.keio.ac.jp/event)参照

スケジュール:
告知/募集     : 2月12日(水)~2月28日(金)
予選審査結果発表  : 3月6日(木)
本選データ検証期間 : 3月7日(金)~ 4月16日(水)
本選報告書提出日 : 4月16日(水) 24:00まで
最終プレゼン    : 4月19日(土)
表彰式      : 4月23日(水)
*本コンテストは予選と本選があります。

表彰: 最優秀賞(20万円)、優秀賞(10万円)、審査員特別賞(5万)、
    未来創造賞(5万円)、高校生部門賞(5万円)、 NTTコム オンライン賞(5万円)

■関連情報

・第1回データビジネス創造コンテスト
「ソーシャルデータ分析 supported by NTTコム オンライン」:
http://dmc-lab.sfc.keio.ac.jp/event

・リアルタイム ソーシャルリスニングツール「BuzzFinder」:
http://www.nttcoms.com/service/buzzfinder.html

■NTTコム オンラインについて

NTTコミュニケーションズ株式会社の100%出資グループ会社として2012年10月1日営業開始。「マルチチャネル顧客接点構築」「ソーシャルCRM」「ビッグデータ解析」を事業の柱として、ビッグデータ時代の企業のオンラインマーケティングを支援しています。

  会社名   : NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
  所在地   : 〒141-0032 東京都品川区大崎1丁目5番1号 大崎センタービル
  代表取締役社長 : 塚本 良江
  株主   : NTTコミュニケーションズ株式会社 100%
  URL   : http://www.nttcoms.com/

■慶應義塾大学SFC研究所データビジネス創造・ラボについて

慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科、大学院健康マネジメント研究科、総合政策学部、環境情報学部、看護医療学部の附属研究所であるSFC研究所は、21世紀の先端研究をリードする研究拠点として、SFCにおける教育・研究活動と、産官学および国内外のあらゆる関連活動との双方向の協調関係を育みながら諸科学協調の立場から先端的研究を行い、社会の発展に寄与することを目的としています。

【コンテストに関するお問合わせ先】

慶應義塾大学SFC研究所データビジネス創造・ラボ事務局
担当:長谷川
E-mail: dmc-info@sfc.keio.ac.jp

【報道関係者の方からのお問い合わせ先】

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
経営企画本部 広報担当
E-mail: pr-om@nttcoms.com