デジタルアセットマネージメントCIERTO/Digital Asset

デジタルアセットマネジメントシステムとは

デジタルアセットマネジメントとは?

デジタルアセットマネジメントとは、静止画/動画/レイアウトデータ/音声などのデジタル素材(アセット)を一元管理(マネージメント)する手法で、Digital Asset Managementの頭文字をとってDAMと略されます。

デジタルアセットマネジメントシステムとは?

この手法を実行するデジタルアセットマネジメントシステムには、ファイルの受け渡しや加工、タグ付け、検索など一元管理に必要な機能が備わっています。(実装されている機能は製品によって異なります)

デジタルアセットマネジメントシステムが注目され始めた背景

カタログと対面営業活動が中心だった企業にも、以下の変化が訪れました。

  • 変化1:デジタルトランスフォーメーション
    法人顧客がデジタルチャネルを活用して情報収集・選考するようになり、デジタルチャネルでの情報発信が重要になりました。
  • 変化2:オムニチャネル化
    Webサイト、ソーシャルメディア、オンラインショップ、メルマガと多様なデジタルチャネルを運用するようになりました。

これらの変化の中で各チャネルの素材管理・運用がバラバラなままであることが、チャネルの情報発信の活性化や業務効率化の大きな阻害要因になり、解決策が求められるようになりました。

デジタルアセットマネジメントを採用する目的

1.素材の流用先拡大による発信力の向上

デジタルアセットを一元管理することにより、あるチャネル用に制作したコンテンツを他のチャネルへ 展開するなど、情報発信を活性化させることが容易になります。

例)
  • ・カタログの商品写真をECに活用する
  • ・Webサイトの写真と記事をメルマガに活用する
  • ・CM用動画の一部を切り出してソーシャルメディアに活用する

該当事例)

星野楽器株式会社様

楽器写真コンテンツをECや海外へ展開
事例:星野楽器株式会社様
事例資料ダウンロード>

2.デジタル素材の活用に伴う業務の効率化

運営するチャネルが増えるにつれ、その運用業務は加速度的に増えていきます。その原因のひとつは、チャネルごとに素材管理の仕組みがバラバラなことにあり、それらを統合し一元管理することにより業務を格段に効率化することができます。ある住宅設備メーカーでは、カタログやWebなどの制作稼働がデジタルアセットマネジメントシステムの導入により30%削減できた例もあります。

削減できる作業の例)
  • ・素材をメールに添付、メディアで郵送、外部ストレージサービスにアップロードして送る、受け取る
  • ・ファイル形式の変換/リサイズ/トリミング作業を行う、もしくは外部に依頼する
  • ・全国の支店がそれぞれ商材写真を撮影する
  • ・素材の利用可能期間を管理する

該当事例)

株式会社LIXIL住宅研究所様

デジタルアセット管理で実現した生産性向上と働き方改革
事例:株式会社LIXIL住宅研究所様
事例資料ダウンロード>

3.マスターデータの管理によるブランドマネジメント

国内支店や海外拠点、フラインチャイジーのマーケティング活動に必要なロゴや商材写真などの素材を一元管理して供給することで、ブランドの保護と各エリア主体のマーケティング活動とを両立させることができます。

例)
共通の素材を活用して
  • ・エリアのニーズに合わせたキャンペーン用パンフを制作する
  • ・各店舗が紹介ページを制作する
  • ・支社の営業担当が自分で提案書を作成する

該当事例)

株式会社センチュリー21・ジャパン様

全国加盟店への素材データの提供
事例:株式会社センチュリー21・ジャパン様
事例資料ダウンロード>

導入成功のポイントは運用フローの構築

DAMシステムの導入を成功させるポイントは、システムだけでなく運用ワークフローを巻き込んだ包括的なアプローチです。
自社に合った素材の制作から共有、利用までの流れ、権限、ディレクトリ構造などを策定することで、DAMの持つ様々なメリットを活かすことができるようになります。
導入成功のポイントである運用フロー例についてダウンロード資料にまとめましたので、ご興味をお持ちの方は、ぜひご一読ください。

運用フロー例をダウンロードする

製品のご紹介 CIERTO/Digital Asset

  

CIERTO(シエルト)

パッケージ版のデジタルアセットマネジメントです。
貴社のもつサーバーへインストールしてご利用いただきます。

Digital Asset(デジタルアセット)

Saas版のデジタルアセットマネジメントシステムです。
月額でご利用いただけます。

CIERTO/Digital Assetの特徴的な機能

プレビュー

共有端末ではなくても、ファイルの中身を見ることができる
InDesign、Illustratorなどの専用ツールがない端末でも、サムネイル表示でファイルの中身を一覧表示することが可能です。

InDesign
対応

カタログやパンフレットを簡単に活用できる
掲載されている画像をファイルで自動抽出して他チャネルへ活用できます。テキストを全文で検索することも可能です。

形式変換
加工

外注する必要無く、ファイルの加工ができる
動画・静止画のファイル形式の変換やリサイズ、トリミングなどの加工ができます。ECサイトなどに対しては、あらかじめプリセットしたサイズに自動変換することも可能です。

全文検索
タグ検索

自動で抽出した文字情報からダイレクトに検索ができる
PDFやWordなどのファイルから自動で抽出した文字情報を元に検索ができます。商品名や過去企画から情報をピックアップすることも可能です。

大容量

専用サーバーで、最低1TBからの運用がスタートできる
画像、動画などコンテンツの容量が大きくなる中、最低1TBの大容量での管理ができます。導入後の容量拡張も柔軟に対応可能です。

タグ付け

商品スペックや価格などを、画像とひも付けて情報管理できる
柔軟なデータベースの構築ができます。キーワードの追加や削除、権限の割り当てまで自在にGUI上から操作することが可能です。

ダウンロード
URL生成

ゲストダウンロード・アップロードURLの発行ができる
アカウントの無いユーザーに対して、一時的にDAM内のコンテンツを共有し、登録可能なURLを発行できます。URLが記載されたメールのダイレクト送信も可能です。

利用期限
設定

アセットの公開をコントロールできる
商品のリリース時期などに応じて画像の公開と非公開のタイミングを自動でコントロールすることが可能です。

動画対応

ブラウザからの動画プレビュー・簡易切り出しができる
大容量の動画ファイルを直接開かず、軽いプロキシデータでのプレビュー確認が可能です。

システム
連携

各種マーケティングツールとの連携展開ができる
拡大するデジタルマーケティングツールやメディアへの書き出し・開発をサポートすることが可能です。

発展的なデジタルアセットマネジメント活用例

CMS連携

CMSの管理画面よりWebサイトに掲載する写真情報・商品情報、ロゴなどあらゆる販促素材をDAMから呼び出すことが可能です。

PIM連携

商品情報データベースとDAMを同期する事で、商品写真にタグをつけたり、商品名をベースに写真を管理するなどの運用を実現できます。

PIM(商品情報管理システム)とのシステム連携によるコスト削減と工期短縮

詳しくはこちら>

自動組版連携

DAM上の上の商品画像・商品情報をInDesign上に流し込むことが可能です。
どちらかの情報の変更に応じて最新情報を反映します。

SNS連携

DAM内にて管理される画像や動画コンテンツをFacebookやTwitterへダイレクト転送する事が可能です。

CIERTO/Digital Assetの機能

CIERTO/Digital Asset 主要機能一覧

CIERTO/Digital Asset 主要機能一覧
数百社が導入するデジタルアセットマネジメントシステム"CIERTO/Digital Asset"の機能をご紹介しています。
資料をダウンロードする

さわってわかる操作体験セミナー

CIERTO/Digital Asset 操作体験セミナー
デジタルアセットマネジメントシステム"CIERTO/Digital Asset"を実際に操作していただくことで、その操作性や利便性を評価・理解いただくことができるセミナーをご要望に応じて開催しております。自社のデータを持ち込んで試していただくことも可能です。
操作体験セミナー詳細

デジタルアセットマネジメントに関するご相談
(デモ、製品・事例のご紹介、ご提案)

素材の一元管理の実現やシステムの導入など、デジタルアセットマネジメントに関するお悩みがございましたら、ご遠慮なくご相談ください。

  • ・自社の業務フローにDAMが活用できるか知りたい
  • ・既存システムとDAMを連携・統合したい
  • ・システムをクラウド化、もしくはオンプレで導入したい
ご相談・お見積り依頼