活用シーン

無料会員から
有料会員への
引き上げ方法とは?

自社サービスの無料会員から
有料会員への換率が
伸び悩んでいませんか?

ユーザーの行動データを可視化し、有料会員と無料会員の行動パターンを正しく把握することで、無料会員から有料会員への転換率を高めるための施策を見つけ出すことができます。
Mixpanelは、データを可視化し、分析し、その分析から施策を考えることができるワンストップのデータソリューションです。
それでは、無料会員から有料会員への転換率を高めるための課題と解決策を見ていきましょう。

PROBLEMS こんなお悩みを解決

  1. 1
    有料転換するまでのステップに
    問題があるかもしれない
  2. 2
    ユーザーがサービスの価値を
    体験しているのかわからない
  3. 3
    どの施策が有料転換に
    最も効果的だったかわからない
  4. 4
    無料期間の最適な設定期間がわからない

SOLUTION 有料会員への引き上げ方法

1
現在の有料転換率を把握
現在の有料転換率を測定して基準値を設定します。基準値を設定することで目標設定はもちろん、数値に異常が見られたときにも早期に感知する事ができます。
例えば今月の転換率が昨年同月と比較した時に5%上がっていた場合、影響を与えた広告やキャンペーンは何なのか、購入された商品名は何かといったように、原因を特定することで新たな施策を考案することが可能です。
2
有料ユーザーの
有料転換直前の行動を把握
有料転換する直前の行動パターンを把握し施策を生み出します。有料会員に至るまで、サービス価値をどの順番で何回体験したかを分析し、行動パターンを可視化します。また有料会員の年齢や性別などの属性、そして人気コンテンツを把握することでコミュニケーションを最適化することが可能です。
3
有料転換までの最適な
カスタマージャーニー
各ステップ間の離脱率とコンバージョン率を、使用しているデバイス、OS、地域などのプロパティをはじめ、特定の行動をしたグループごとにファネル分析で可視化し、突出したデータを発見し具体的な改善策を考案します。
また、ユーザーが有料転換するまで特定の行動を何回したか、何日で有料転換するユーザーが多いかを把握することでメールやアプリのプッシュ通知、ポップアップなどのコミュニケーションを最適化することが出来ます。
4
無料ユーザーと
有料ユーザーの比較
収集したデータを有効に活用するためには、2つのグループ(※コホート)を比較することが非常に重要です。比較することで、必ず違いが見えてきます。例えば、有料会員が多く見ているコンテンツを発見した場合、無料ユーザーでそのコンテンツを見ていないユーザーだけにおすすめを施策などが考えられます。
※コホートはユーザーを属性や条件でグループ分けされたセグメントのこと。
5
継続的にサービスを
使っているのか
Webやアプリにユーザーが再訪する頻度を可視化することで有料会員と無料会員のサービス利用率を比較したり、休眠ユーザーになりやすい日数を把握します。また、新機能のリリースやキャンペーン後のユーザーの再訪問率の変化を測定することで、有料会員になるために有効な施策を正しく理解することができます。
6
有料に転換しやすい
広告やコンテンツは
有料に転換したユーザーをグループ(コホート)化します。そして、どの流通元から来たのかを分析します。広告にトラッキング可能なUTMコードを設置することで、どの流入元が良かったのかを具体的な数字で測定できます。そのも他に、Mixpanelのシグナル分析を利用することで、有料転換したユーザーと関係の強い行動データ/アクションを自動で可視化できます。どのような行動が有料転換に効果的なのかを把握することができますの、施策に活かすことができます。

解約ユーザーの特徴を
理解して事前に防ぐ

解約したユーザーたちが、解約前に最後にどんな行動を行ったのかを調べることも可能です。解約前に行った最後の行動に満足できなかった可能性もありますし、他の行動へ誘導できなかった結果かもしれません。
解約直前の行動パターンを把握することで、有料ユーザー転換の糸口を見つけ出します。
より詳しくは
今なら1年契約で
ライセンス
1ヶ月無料
2023.3.31まで