会社情報

社長挨拶

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社のWebサイトへアクセスいただきありがとうございます。

当社NTTコム オンラインは、2012年の設立以来、企業のマーケティングにおける「データ活用」と、そのための「デジタルマーケティング基盤の構築運用」をご支援しています。

2016年は、"オムニチャネル戦略"、"カスタマー・エクスペリエンス向上"、を後押しするマーケティング・ソリューションに期待が高まり、また導入が進みました。

オムニチャネル戦略の領域では、新しい企業のコミュニケーションチャネルとして、SMS(ショートメッセージ)が急成長しました。

また、これまで難易度が高かったオムニチャネルを跨るOne to Oneマーケティングを、自動で行える新たなプラットフォームとして、「マーケティング・オートメーション」の導入が進みました。

SMSは、モバイルの電話番号にメッセージを送るため、高い到達率と開封率が出ます。当社がご提供するSMS送信サービス「空電」は、多くの企業にご愛顧頂き、市場シェアは50%近くとなりました。金融サービスでのダブル認証や、流通・運輸サービスでの事前通知・リマインダーなどで活用され高い効果を上げています。今後は、金融や流通・運輸業界に留まらず、公共系など他業種での更なる活用も視野に入れ、市場の拡大に寄与していきたいと考えております。

カスタマー・エクスペリエンス向上に向けて、顧客の声をリアルタイムに捉え分析し、顧客体験向上に向けて継続的にアクションをとるには、テクノロジープラットフォームの導入が必要だという認識と期待が高まりました。

これを背景に、既存顧客の声を捉え、事業に反映させる仕組みとしての「NPSソリューション」、また潜在顧客を含む市場全体の声を取り入れる仕組みとして「ソーシャルリスニング」の分野で多くの企業から引き合いを頂き、また導入をご支援させて頂きました。

2017年は、企業への「マーケティングテクノロジー」の活用は更に進むと考えます。今日、マーケティング分野で活用されるテクノロジーやソリューションは約5,000、この5年で30倍以上になったと言われます。また、その導入によりもたらされる変革は、売上向上に向けた営業・マーケティングに留まらず、企業経営や組織のあり方にも影響を与えるほどになっています。

進化し続けるこの領域において、お客様の良きパートナーであり続けるために、最新のテクノロジーと手法が、最適な形でご活用いただけるよう、データアナリスト及びテクノロジーコンサルタントの体制を増強し、企業の皆さまのニーズに応えてまいります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
代表取締役社長
塚本 良江