ニュース

2021年6月1日

フィッシング対策への顕著な活動に対し、当社社員がフィッシング対策協議会より「チャレンジコイン」を受贈

 NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:塚本 良江、以下NTTコム オンライン)社員の黒田 和宏と福地 雅之が、フィッシング対策協議会より、フィッシング詐欺対策に関する顕著な社会貢献活動を実践した有識者として、「チャレンジコイン」を受贈しました。

■チャレンジコインについて

 「チャレンジコイン」は、フィッシング詐欺対策コミュニティにおいて顕著な活動を行っている有識者などに対し、同じ志で活動する仲間として称え、感謝の意を表し、繋がりを示す証として贈呈される記念品です。

■SMS送信サービスによるフィッシング対策の啓蒙の取り組みについて

 NTTコム オンラインは、2011年よりSMS送信サービス「空電プッシュ」を提供し、サービス開発・運営により蓄積した知見とノウハウを用いて、事業者及び一般消費者が講ずべきフィッシング対策を啓蒙しつづけています。
 昨今、スマートフォンの普及に伴いネット上の決済・取引が手軽にできる一方で、それらを悪用したフィッシング詐欺も増加しています。2020年1月~12月におけるフィッシング報告件数は224,676件と2019年の1年間と比較して約4倍にまで伸びています(※1)。また、新型コロナウイルスの影響によるオンライン取引の浸透を背景に、ECサイトのブランド名を騙ったスミッシング(※2)等によるサイバー攻撃も増加しています。
 NTTコム オンラインは、フィッシング対策協議会において、黒田 和宏と福地 雅之が中心となり、フィッシング対策ならびに利用者向けフィッシング詐欺対策のガイドラインの改定、フィッシングレポートの執筆・寄稿、検討WGでの登壇などの活動を行っています。

 NTTコム オンラインは、SMS送信サービスを統合的に提供する事業者として、フィッシング被害を減らすべく、本対策の啓蒙活動を継続してまいります。

※1:フィッシング対策協議会「2021年版 フィッシングレポートの概要とポイント」参照
https://www.antiphishing.jp/news/techwg_openday2020_online_TOPPANFORMS.pdf

※2:スミッシングとは、スマートフォンなどのモバイル機器のSMS(ショートメッセージサービス)を悪用し、メッセージ受信者をフィッシングサイトへ誘導する、SMSとフィッシングを組み合わせた造語。


黒田 和宏


黒田 和宏


福地 雅之


福地 雅之

<SMS送信サービス「空電プッシュ」について>

 100%に近い開封率を誇るSMSを利用して、携帯電話番号のみで簡単に一斉にメッセージを送信できるASPサービスです。「DM、メール、電話では、なかなか顧客と連絡が取れない」「郵送代、電話代など連絡にかかる費用を削減したい」といったニーズを解決します。着信結果確認・携帯キャリア自動判定・長文分割といった機能を有し、PCからの一斉送信・個別送信、APIによるSMS送信、IVRと連携したSMS送信、双方向SMSなどお客様の環境に応じた送信方法を提供します。

 空電プッシュについての詳細は、こちらからご覧ください:https://www.karaden.jp/

<NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションについて>

 NTTコム オンラインは、「データ活用とテクノロジーで、企業の進化を支え抜く。」をミッションとして、データ活用から新たな知見を引き出し、最適なテクノロジーの導入をご支援することで、お客様のビジネスの可能性を拓く伴走者として、進化し続ける企業のデジタライゼーションに貢献します。

 ビジネスメッセージ・サービス事業においては、SMS送信サービス「空電プッシュ」、SMSで必ずつながるオンライン接客ツール「ビデオトーク」や電子帳票ソリューション「ナビエクスプレス」などを提供し、企業と顧客との迅速・円滑なコミュニケーションを、SMSを中心としたメッセージサービスによって支えます。

名 称: NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
所在地: 〒141-0032 東京都品川区大崎1丁目5番1号 大崎センタービル
代表者: 代表取締役社長 塚本 良江
URL : https://www.nttcoms.com/

【お問い合わせ先】

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
ビジネスメッセージ・サービス部
URL : https://www.karaden.jp/
メールアドレス : info_kara_push@nttcoms.com