アクティブ顧客のデータ×パーソナライズで
効果を最大化

世界No.1の顧客ID管理システム SAP Customer Data Cloud from GIGYA との連携により
アクティブな顧客の1人1人の行動情報(アクショナブルデータ)にフォーカスした最適なアプローチが可能。
それが私たちが推奨するアクティブ顧客フォーカスマーケティングです。

顧客の今を捕らえるアクティブ顧客のデータで
CVがさらに上昇

一斉配信によるアプローチより、行動情報によるアプローチ、さらに今アクティブな顧客の情報(アクショナブルデータ)を
活用することで、顧客体験を向上させ、よりCVを上昇できます。

顧客の今のニーズを捉えて1to1のアプローチ

「アクティブな顧客一人一人」の「今のニーズ」を捕らえて1to1のマーケティング コミュニケーションを
行うことが、顧客体験(CX)の向上に繋がり、ひいては売上を最大化する最も効果的な近道です。

顧客を把握するOne IDの実現と、それによるアクティブ顧客のニーズの変化をタイムリーに把握

詳しく見る

アクティブな顧客のニーズに合わせて最適なコンテンツを、最適なチャネルでコミュニケーション

詳しく見る

アクショナブルデータを集めながら、
One to Oneのマーケティングシナリオを実施

顧客データを集めながら行うOne to Oneマーケティングで、よりアクティブな
顧客への最適なアプローチが可能に。

GIGYAの活用で顧客のログイン(会員登録)の負担を最小限にしながら、ベストなタイミングでのマーケティング施策に必要な、顧客のニーズを把握する事が可能に。
最適なタイミングでのOne to Oneマーケティングが可能になり顧客の育成と、顧客データの育成がセットになって、顧客体験を向上させ、ロイヤルティ化を実現させます。

夏休みの旅行を計画中の顧客をロイヤルティ化させる例

複数サービスの別会員IDを統合して、アップセル・クロスセルの最適化を。

CDCの活用で複数サービスにまたがる顧客IDを統合し、サービスをまたいで利用する顧客のニーズを的確に把握する事が可能に。最適なレコメンドコンテンツでのOne to Oneマーケティングが可能になり、アップセル、クロスセルを行う事で顧客を囲い込み、ロイヤルティ化を実現させます。

アクティブ顧客フォーカスマーケティングで
顧客ロイヤリティ化を実現

顧客ロイヤリティ化を実現する、No.1マーケティングプラットフォームである、
Salesforce Marketing Cloudに関する各種支援サービスを提供します。

  • 初期導入支援
    戦略設定・シナリオ策定
  • 実装支援
    ツール設定・連携
  • 運用・活用支援
    最適化施策の提案と実施