DX推進・IT企画・経営企画部門向け 成功するためのマスターデータ管理(MDM)企画(前編) ~プロジェクトが無事に離陸できる企画は何が違うのか~

セミナー参加者!限定特点

2025年の崖、AIの活用、システムのモダナイズと様々なテーマが目白押しなのがITの現在です。建前は経営層と業務部門がリードすべきですが、現実はDX部門・IT部門に丸ごと降ってきます。そこで原点に帰ると、システムはデータのためにあり、データの中核はマスターデータです。

マスターデータはあらゆるデータの内部に埋め込まれ、データ品質を左右するからです。そして、マスターを整備し品質を上げる活動がマスターデータ管理(MDM)です。MDM最初の難関は企画です。社内にMDM経験者がいないため企画段階から思うように推進できません。ビジネス貢献、プロジェクトの進め方、工数と費用どれも五里霧中です。その結果、企画が上申できずプロジェクト化できない悲劇が数多く生まれています。

本セミナーでは、MDMの企画と実施の2回に分け成功のポイントをご紹介します。
今回は企画編です。やってみないと分からない、分かった時にはもう遅い落とし穴とその回避策を中心に解説します。
ライブQ&Aにて、率直な疑問にもストレートにお答えするセミナーです。ぜひご参加ください。

タイトル DX推進・IT企画・経営企画部門向け 成功するためのマスターデータ管理(MDM)企画(前編)
~プロジェクトが無事に離陸できる企画は何が違うのか~
日程 2023年2月20日(月)13:00~14:00
※セミナーにログインできるまでにお時間をいただく可能性があります。
 開催当日は、5分程度早めにアクセスしていただきますようお願いいたします。
受講対象者 ・現状のデータ活用基盤のデータ品質に問題を感じている方
・DXのためのデータ活用基盤をこれから整備しようとしている方
・データマネジメントの推進や運用を担当されている方
・DX推進プロジェクトに着手し企画構想や要件定義中の企業
参加費用 無料(事前登録制)
開催場所 ・オンライン(Web会議システム「Zoom」を利用します)
 事前にアプリのインストール(無料)及び最新バージョンでのご参加をお願いします。
 最新版Zoomクライアント:https://zoom.us/download

・セミナーを視聴するためのPCやイヤホンなどをご準備ください
 ※受講の手順や閲覧環境については、こちらをご確認ください
主催 NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
お問合せ NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
セミナー運営事務局
Email:info@nttcoms.com
準備 当日ご準備いただくもの
・オンラインセミナーを受講するPC
・インターネット接続のための環境
備考 主催社と同業他社の方のお申し込みは、お断りする場合がございます。
個人のご参加はお断りさせていただいております。

DX推進・IT企画・経営企画部門向け
成功するためのマスターデータ管理(MDM)企画(前編)

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
TIBCO部
エバンジェリスト
水谷 哲

リング・MES全般に携わる中、データモデリングをきっかけにマスターデータ管理(MDM)と出会い、複数のMDMプロジェクトの推進に取り組む。
現在は、NTTコム オンラインにてTIBCOのエバンジェリスト活動に従事しながら、日本データマネジメント・コンソーシアム(JDMC)の研究員やMDM研究会リーダを務め、各種セミナー等で講演。

オンラインセミナーの受講方法

1.ご参加いただく前に
  スピーカーが内蔵されているPC、またはスマートフォンなどのデバイスをご用意ください。

2.オンラインセミナーにログインする
  オンラインセミナーの開催前日と当日に、ログインURLをメールでご連絡いたします。
  メールが届かない場合はセミナー事務局(info@nttcoms.com)までお問い合わせください。
  オンラインセミナーを視聴するには、メールに記載されているログインURLをクリックしてください。

3.音声を設定します
  周囲の環境に応じて、イヤフォンなどをご利用ください。
  PCで音声を聞かれる方は、「コンピューターオーディオのテスト」を行い、音声が聞こえることをご確認ください。

4.開始時間までお待ちください

オンラインセミナーにアクセスできない場合のご注意

・音声が出ない場合は、PC/スマートフォンなどの音声のボリュームをご確認ください。
・ブラウザのキャッシュクリアをお試しください。
・他のブラウザでアクセスできるかご確認ください。
・動画・音楽再生ソフトが起動している場合は、オフにしてください
・ブラウザのバージョンが古い場合、アクセスできない可能性があります。
・PCの再起動をお試しください。

推奨環境
Windows、macOS、およびLinuxのシステム要件

iOS、iPadOS、Androidのシステム要件