企業のデータ資産管理に必要なプロセスを
ワンストップで実現するマスターデータ管理ソリューション

TIBCO EBX Softwareとは

会社にあるデータ資産を、各組織が共有し互いに活用することができれば、ビジネスの生産性向上、運用効率の改革、顧客体験の向上などが促進されます。一方で、ビジネスで活用されている様々なチャネルやソースからのデータは常に変化しているため、ビジネスチームは、従来のオフィスオートメーションやデータ管理ツールだけに頼ることができなくなってきています。

マスターデータ管理(MDM)のリーダーとして認められ、またデータ資産管理のパイオニアでもある「TIBCO EBX™ Software」は、組織内の全てのデータ管理、ガバナンス、データ活用に必要な以下にあるようなプロセスを、シングルソフトウエア上で”ワンストップ”で実現するソリューションです。

  • Master data(マスターデータ)
  • Reference data(リファレンスデータ)
  • Hierarchies(階層構造)
  • Business glossaries(ビジネスグロサリー管理)
  • Metadata(メタデータ)

TIBCO EBX™ Softwareでは、マスターデータ管理に必要な機能を、シングルソフトウエア上にビルトインしています。このためデータ管理に必要な複数のアプリケーションを統合し構築していく他のマスターデータ管理ソリューションと異なり、構築・運用が効率的に行えます。

マスターデータ管理(MDM)とは

マスターデータ管理(MDM)は、顧客、仕入先、商品、組織、人、プロセス、システムなど組織の共有データ(マスターデータ)を正確で一貫性のあるものにし管理するビジネスプログラムです。マスターデータ管理によって、企業内で散在していたデータの不整合が解消され、マスターデータに関連するあらゆるデータを一元的に管理することが可能となります。

機能

シングルソフトウエア上に
全ての機能をビルトイン

TIBCO EBX™ Softwareは、ワークフローモデル、データ品質管理、役割別アプリケーションなど、データ資産管理に必要なあらゆる機能をシングルソフトウェア上で提供します。このオールインワンソフトウエアは、あらゆるものをビルトインしているため、いくつもの個別ツールキットをインストールする必要がなく、構築や運用の効率や生産性を高めます。

Webベースの
ユーザーインタフェース

Webブラウザとスマホアプリによるインターフェースを採用することで、ワークフロー主導の直感的なユーザーインターフェイスです。データエキスパートや開発者に留まらず、ビジネスユーザにもわかりやすいGUIであるため、組織内のあらゆる人が活用し続けられることができ、組織全体でのコラボレーションが促進します。

マルチドメイン

あらゆるマスターデータ、レファレンスデータ、更にはデータガバナンスのモデル化(マルチドメイン間の関係性のモデル化)がシングルソフトウエア上で可能です。追加で複数のマスターデータ管理(MDM)ソリューションを構築する必要がないので、マスターデータ管理が簡易に実現できます。SAPやBCP、TM1、OneStreamとの連携も可能です。

柔軟で迅速なモデル構築

マスターデータ管理(MDM)は複雑なプロジェクトと言われてきましたが、TIBCO EBX™ Softwareでは、柔軟で迅速なモデル構築デザイン手法を採用することによって、データモデルの変更に柔軟かつスピーディに対応できます。シンプルにも関わらず、マスターデータ管理に必要な、データ品質管理、ビジネスルール定義、ワークフローモデルなどのアプリケーション作成に必要なエンタープライズクラスの機能はすべて含まれています。

あらゆるデータ活用と管理の
ユースケースをサポート

データ活用からデータ分析、ガバナンスまで、マスターデータ管理(MDM)では様々なビジネスプロセスが存在します。各プロセスのビジネス目的は異なりますが、そこで活用されるデータ資産は同じです。TIBCO EBX™ Softwareは、これらを複数の独立したアプリケーションで管理するのではなく、シングルソフトウェア上で制御、管理します。

特長

柔軟なデータモデル

柔軟なデータモデル

TIBCO EBX™ Softwareは、柔軟なデータモデル構造になっています。単純なものから複雑な形式のデータ、あらゆるマスタードメインおよびドメイン間の関連性をサポートします。

コラボレーションしやすいワークフロー設計

コラボレーションしやすい
ワークフロー設計

役割に応じた権限設定、データの変更リクエスト、申請・承認ワークフローのカスタマイズなども簡単に設定できます。これにより、組織内でデータを扱うすべての人のコラボレーションが促進されます。

階層構造の管理

階層構造の管理

階層とはデータ資産(顧客、商品、組織・人など)間の関係性です。一般的に、一つのスタンダード階層を作る際、ビジネス目的に沿っていくつもの別階層がセットされ多次元階層を構成します。TIBCO EBX™ Softwareは、これら全ての階層の設定、ガバナンス、階層のバージョン管理が簡易化されており、効率的な運用が可能です。

バージョン管理

バージョン管理

TIBCO EBX™ Softwareは、データの作成日時、変更日時、変更点などの過去、現在、未来を含めたバージョン管理機能を提供しています。

オンプレミスでもクラウドでも

オンプレミスでもクラウドでも

オンプレミス、クラウドいずれでの利用も可能です。多様なインターフェース、アプリケーションサーバ、データベース、インフラをサポートしています。

わかりやすいダッシュボード

わかりやすいダッシュボード

わかりやすいダッシュボードで、トラッキング、分析、データ品質の計測などを確認していくことができます。