アプリ定期券

機能について

「1か月間毎日コーヒーが50円引きになる」「1か月間毎日パンが100円引きになる」というような
お得な定期券をスマホアプリに実装することが可能です。
ユーザーは定期券の有効期間中であれば何度でもお得な特典を受けることができ、リピーター獲得につながります。

アプリ定期券とは

スマホアプリでお得な定期券を購入し、店舗で提示することで対象期間中であれば何度でもお得な特典を受けることができるサービスです。

アプリ定期券をスマホアプリに実装することで、お客様にもう一度ご来店して頂くきっかけを創出いたします。
またアプリ定期券を通して、御社の売上UPをサポートいたします。

アプリ定期券は特典や料金の設定が自由

アプリ定期券の料金設定や、特典の内容はお店の業種業態に合わせて自由に設定することが可能です。

・1か月間毎日コーヒーが50円引きになる定期券:価格300円
・3か月間毎日コーヒーが50円引きになる定期券:価格800円

アプリ定期券はクレジット決済に対応

アプリ定期券は、スマホアプリから簡単に購入することが可能です。
お店のスマホアプリをインストールしているユーザーなら誰でも購入することができるので、別途決裁システムをご用意頂く必要なくオンラインで販売することができます。

アプリ定期券は再来店の促進にも最適

アプリ定期券は期間中何度でもお得な特典を受けられるため、お客さまの「よりお得に利用したい」という気持ちを促すことができます。アプリ定期券は再来店のきっかけとなるため、集客ソリューションとして貴社のビジネスにお役立て頂けます。

  1. スマホアプリで定期券を購入する→
  2. スマホアプリをレジで提示する→
  3. お得な特典を受け取る→
  4. 再来店

こんな課題をお持ちの方におすすめ

クーポンを活用した値引き施策に苦戦している
クーポンに比べてアプリ定期券は、お客様にとってメリットがあるだけでなく、事前購入型のため店舗にとっても大きなメリットがあります。詳しくはお問合せください。
回数券の売上が伸びない
「コーヒー10杯購入すると1杯無料」になるといった回数券は、事前購入型のため企業にとってメリットがあるのはもちろんですが、ユーザーが購入に至るには費用が高額になりがちです。
一方でアプリ定期券は、同じ事前購入型の商品であり、安価な価格で購入ができるため販売数が伸びやすいことが特徴です。
リピーターの獲得に苦戦している
アプリ定期券はスマホアプリを持っていれば、お得な特典をいつでも受けることができるので「たくさん来店してお得に購入したい」という気持ちを促進することにお役立て頂けます。
売上を伸ばす新しい施策を行いたい
アプリ定期券は従来のクーポン施策とは違い、お客様に定期券を購入して頂いた上で割引をする形式です。貴社の事前購入型販売モデルの確立にお役立て頂けます。

よくあるご質問

Q.アプリ定期券は本当に利益が出るのでしょうか。
A.貴社のビジネスに合わせた料金設定を行うことが必須です。料金設定にまつわるシュミレーションは、お打合せの際にご支援させて頂きます。まずはお問合せください。
Q.お客様のクレジットカード情報は管理したくないのですが。
A.はい。お客様のクレジットカード情報を貴社で管理する必要はございません。弊社指定の決済代行会社とご契約頂く必要があります。
Q.アプリ定期券はどんな場面で有効ですか。
A.一度で複数の商品をご購入頂く場合、アプリ定期券で割引する商品と併売購入する場面で有効です。

導入事例

今求められるのは「お客さまに合った情報を提供すること」。それにはスマートフォンアプリが不可欠

株式会社第一興商(カラオケルーム ビッグエコー)様

カラオケ業界のトップランナーとして確固たる地位を築き上げている株式会社第一興商。「カラオケルーム ビッグエコー」公式スマートフォンアプリのリニューアルにあたり、選ばれたのは、NTTコム オンラインのスマホアプリでした。

詳しく見る>

機能一覧

NTTコムオンラインのスマホアプリは店舗集客・販促に特化した、豊富な機能をご用意しております。
各機能の詳細、活用アイデアは各ページでご確認ください。

アプリ定期券

詳しく見る>

クーポン作成・配信

詳しく見る>

プッシュ通知

詳しく見る>

ポイントカード作成

詳しく見る>

スタンプカード作成

詳しく見る>

スクラッチ機能

詳しく見る>

店舗検索

詳しく見る>