ニュース

2021年12月15日

交換できるくんが新たに開始する賃貸物件向けサービスに「ビデオトーク」を採用
~賃貸物件の設備不具合に現地調査なくオンラインで迅速な見積りを可能に~

 NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社(以下NTTコム オンライン)が提供するオンライン接客ツール「ビデオトーク」が、株式会社交換できるくん(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:栗原 将)が提供する賃貸物件向け設備修繕サービスのオンライン見積りに採用されました。ビデオトークによるオンライン見積りにより現地調査を無くすことで迅速な賃貸物件の設備修繕が可能となります。

 株式会社交換できるくんは、給湯器やガスコンロ、トイレなどの住宅設備機器を、自社運営のネットショップ「交換できるくん」にて工事付きで販売しております。このノウハウを活かし、今回、新たに法人向けサービスとして、賃貸物件に対する住宅設備修繕サービスの提供を開始いたしました。

 2020年4⽉の改正⺠法により、設備故障などの理由により賃貸物件が⻑期間使⽤できなくなった場合、入居者から賃貸オーナーに対して家賃減額請求が可能となりました。家賃減額リスクを回避し、迅速な住宅設備修繕を実施するため、故障状況を入居者とオンラインで速やかに確認できるツールとして、ビデオトークが採用されました。

 ビデオトークの具体的な利用方法は、担当スタッフが住宅設備の修繕希望連絡があった入居者にビデオ通話URL付きSMSを送信し、届いたSMSに記載されたURLをタップすることでビデオ通話を開始します。故障状況を入居者のスマートフォンのカメラによって写し、担当スタッフが状況確認することで、現地訪問をせずに速やかに修繕費用を算出し、修繕訪問を行います。更にビデオトークの利用により、オーナーや管理会社も同時に通話に参加することや、そのやりとりを録画し動画として後々の確認も可能となります。入居者はもちろんオーナーや管理会社の手間や待ち時間を大幅に削減でき、エアコンや給湯器故障など緊急性の高い季節商材や、入居者が日中職場にいて下見に立ち会えないなどのケースで特に効果的であると期待されます。

 

 NTTコム オンラインはビデオトークの提供を通じて、法人のお客さまの新しいオンラインビジネスの導入や活用を支援してまいります。

<オンライン接客ツール「ビデオトーク」について>

 ビデオトークは「すべてのスマホを、お客さま対応窓口に。」をコンセプトに、企業がお客さまの携帯電話番号にSMS送信するだけでビデオ通話が始められるオンライン接客ツールです。スマートフォンを持つすべてのお客さまに対して、アプリインストールやアカウント登録などの事前準備をしていただくことなく、ビデオコミュニケーションが可能となります。

 

ビデオトークについての詳細は、こちらからご覧ください:
https://www.nttcoms.com/service/videotalk/



【お問い合わせ先】

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
ビジネスメッセージ・サービス部
URL:https://www.nttcoms.com/service/videotalk/
メールアドレス:videotalk-sales-om@nttcoms.com