ニュース

2022年1月12日

東京都豊島区の区民相談コーナーと引きこもり支援のオンライン相談に「ビデオトーク」を採用
~非接触で簡単に、スマホからビデオ通話による相談が可能に~

 NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社(以下NTTコム オンライン)が提供するオンライン接客ツール「ビデオトーク」が、東京都豊島区(以下豊島区)が提供する区民相談コーナーと引きこもり支援のオンライン相談に採用されました。「ビデオトーク」により、区役所への訪問が困難な方でも気軽にスマートフォンからビデオ通話で区民相談が可能となります。

■豊島区における「ビデオトーク」導入背景

 コロナ禍での度重なる緊急事態宣言により、豊島区では対面の区民相談を休止していました。本来であれば、豊島区役所に訪問することで気軽な相談ができていましたが、一時的に専門家への相談などができない状況となりました。直近では対面相談を再開しているものの、新型コロナウイルス感染症の第6波も想定されることから、非接触で簡単にオンライン相談ができる「ビデオトーク」によるオンライン区民相談が開始されました。
 また、ひきこもり支援においては、今まで区の相談窓口に来られた件数よりも、実際に相談支援へつながっていない方が相当数存在するものと考えられることから、窓口に行かなくても気軽にオンライン相談できる環境を提供することとしました。
 ビデオトークの採用を決めた背景として、豊島区政策経営部区民相談課長である井上一様より以下のコメントを頂いております。
 「各専門士業の先生たちと区職員が“豊島区民のために役立ちたい”という思いで、オンライン相談の環境を整備しました。ぜひ多くの区民の皆様にオンライン相談を使っていただき、各自が抱えているお悩み解決に向けて少しでも役立てたら嬉しいです」

■「ビデオトーク」利用方法

ビデオトークの具体的な利用方法は、

①区の相談員が相談者の携帯電話番号にビデオトークの通話用URLを記載したSMSを送信
②相談者がURLを1クリックするとオンライン相談が開始

という簡単なステップになります。相談者側でアプリのインストールやアカウント作成を行う必要がなく、SMSが届き次第すぐにビデオ通話を始められます。

現在、豊島区にてオンライン相談できる対象事業は以下の通りです。

・専門家合同相談室
・司法書士相談
・行政書士相談
・住まいの増改築相談
・建築相談
・土地家屋調査士相談
・ひきこもり専用相談

NTTコム オンラインは「ビデオトーク」の提供を通じて、法人のお客さまの新しいオンラインビジネスの導入や活用を支援してまいります。

<オンライン接客ツール「ビデオトーク」について>

 ビデオトークは「すべてのスマホを、お客さま対応窓口に。」をコンセプトに、企業がお客さまの携帯電話番号にSMS送信するだけでビデオ通話が始められるオンライン接客ツールです。スマートフォンを持つすべてのお客さまに対して、アプリインストールやアカウント登録などの事前準備をしていただくことなく、ビデオコミュニケーションが可能となります。

ビデオトークについての詳細は、こちらからご覧ください:
https://www.nttcoms.com/service/videotalk/

<NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションについて>

 NTTコム オンラインは、「データ活用とテクノロジーで、企業の進化を支え抜く。」をミッションとして、データ活用から新たな知見を引き出し、最適なテクノロジーの導入をご支援することで、お客様のビジネスの可能性を拓く伴走者として、進化し続ける企業のデジタライゼーションに貢献します
 ビジネスメッセージ・サービス事業においては、SMS送信サービス「空電プッシュ」、SMSで必ずつながるオンライン接客ツール「ビデオトーク」や電子帳票ソリューション「ナビエクスプレス」などを提供し、企業と顧客との迅速・円滑なコミュニケーションを、SMSを中心としたメッセージサービスによって支えます。

名 称: NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
所在地: 〒141-0032 東京都品川区大崎1丁目5番1号 大崎センタービル
代表者: 代表取締役社長 塚本 良江
URL : https://www.nttcoms.com/



【お問い合わせ先】

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
ビジネスメッセージ・サービス部
URL:https://www.nttcoms.com/service/videotalk/
メールアドレス:videotalk-sales-om@nttcoms.com