ソーシャルリスニングツール Buzz Finedr
多メディアオプション

Buzz Finder
多メディアオプション
の特長

  • ご要望に合わせてニュース,掲示板,ブログ,Facebook,Instagram等主要なSNSの投稿の収集・分析をサポートします
  • 写真、動画投稿サイトなどに対応、多様化するVoC活動やリスク対策をご支援します

ダッシュボード機能

操作が容易なダッシュボード上で視覚的に投稿傾向を把握できます。
投稿数や時間分布、どのメディアでどのくらいの投稿があったかなどを視覚的、直感的に把握可能です。

トレンド分析

投稿対象の全てを網羅した全体的なトレンド分析に加え、各メディアごとのトレンドを確認できます。
メディアの特性を活かしたキャンペーンの効果測定にご活用いただけます。
また、メディアごとのお客様の反応の差分を確認することができます。
ダッシュボード上で簡単に確認できるので、効率的なVoC活動やリスク対策にご活用いただけます。

データダウンロード

指定した期間におけるデータを一括でダウンロードすることができます。

対応可能なメディアと各メディアの特徴

Twitter

  • 匿名性が高く、トレンドやニュースといった様々なジャンルの情報がリアルタイムでタイムラインに投稿される。
  • リツイート機能による拡散力が非常に高く、キャンペーンやPRの他、ユーザーの生々しいホンネの投稿も多いことから、VoCにも有効。
  • 拡散力の高さから炎上事案も起こりうるため、投稿量の変化には注意が必要。
  • Buzz Finderでは標準機能で日本語全量データを参照します。日本語以外データおよび過去データについてはご相談ください。

ニュースサイト

  • 新聞会社や通信社が直接運営するサイトの他、検索エンジンや情報ポータルサイトが運営するニュースサイトなど様々な形態が存在している。
  • 速報性が高く、Twitter等への拡散元のソースとして用いられることも多く見られる。
  • 炎上が発生した際にはそのことがニュースとして報じられることで一気に拡散が加速することも多い。

匿名掲示板

  • 5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)などの匿名掲示板では、感情的な投稿が多く、企業名の他、社長のみならず部署単位での個人名など誹謗中傷や風評被害等、投稿者のネガティブな投稿が見られる。
  • 炎上時には過去の投稿の他、投稿者の個人情報などまとめのスレッドが立つのも特徴。

ブログ

  • ユーザとの距離感を縮めるため企業自身が情報発信の場として活用する他提供商品・サービスのレビュー等の口コミが集う。
  • 近年では一見何でもないように思われる投稿であっても様々な視点からの指摘がなされることで炎上に至るケースも散見される。

SNS

  • Instagramなどの画像投稿系ではビジュアルを重視したいわゆる「映え」が重視されており、企業のブランドメッセージや製品のイメージ訴求などに活用可能。
  • ポジティブなコメントや本音の投稿は表れにくいのが特徴。
  • Facebookも実名投稿が原則となる為、ネガティブなコメントや炎上などは起こりにくい。