消費者・ブランドのトレンド分析

ソーシャルメディア上の「消費者の声」を専門家が分析・レポート

ソーシャルメディアの「消費者の声」を専門家が分析
インサイトを可視化し、ビジネスの課題を解決

ソーシャルメディア分析とは、ソーシャルメディア(ブログやTwitter、掲示板、Q&Aサイトなど)上で語られている
消費者の自発的な意見を、お客様の目的に合わせて専門家が分析・レポートするサービスです。
消費者のインサイトを可視化することで、お客様のビジネス課題を解決・具体的アクションにつながる提言をいたします。

POINT1
業界・ブランド・商品分析
SNSデータから独自のブランドスコアリングにより、イメージ・ニーズ・消費インサイトの可視化を行います。また、競合比較を通じ、ブランドのポジショニングや課題点をより明確にし、ビジネスに役立つ示唆をご提供します。
POINT2
ユーザー深堀分析
SNS上の声をもとに、消費者ニーズ・インサイトの深堀を行い、ブランドの提供価値とのマッチングや相関分析を行いレポートします。
POINT3
複合分析
他のリサーチやデータソースと連携し、態度変容などマーケティング課題を浮き彫りにする分析を行います。
レポーティングサービス レポーティングサービス

消費者トレンド分析の特長

自社や商品の口コミを分析し、競合する複数の製品やブランドを比較分析することができます。
また、自社や商品の口コミを見るだけでなく世の中のトレンドを分析することで、従来把握できなかった潜在顧客を把握し、
プロモーションのプランニングやマーケティングリサーチの仮説立案に活用することができます。
独自の分析メソッドとフレームワークを通じて、お客様のビジネス課題の解決につながる提言を行います。

サービス内容の一例

ソーシャルメディア分析は、サンプルが巨大な消費者調査であるとも考えられます。
分析軸は貴社の課題に沿って自由に設計でき、様々な分析が可能です。
以下は分析の一例になります。

現状把握プラン 効果検証プラン 戦略作成示唆プラン
対象
  • ブログ
  • Twitter
  • Q&Aサイト
  • レビューサイト
  • ブログ
  • Twitter
  • ブログ
  • Twitter
  • Q&Aサイト
  • レビューサイト
レポート項目 <自社分析>
<競合他社・市場分析>
  • トレンド・ボリューム分析
  • キーワード分析
  • センチメント分析
  • デモグラフィック分析
  • インフルエンサー分析
<キャンペーン効果>
<新商品ローンチ反響>
  • トレンド・ボリューム分析
  • キーワード分析
  • センチメント分析
  • デモグラフィック分析
  • インフルエンサー分析
  • トップリンク(拡散状況)分析
  • 態度変容分析
    <消費者マインド分析>
    <セグメント/ペルソナ分析>
  • 特定のユーザー群のライフログを分析し趣味趣向を抽出
  • シーンやオケージョン、ニーズごとの詳細分析
  • キーワード分析
  • トピック分析
サービス提供後の価値 ソーシャルメディアに書かれている自社・競合他社のブランドの顧客の声を把握し、強み・弱みを把握します。

また、現状の課題を見つけることで、課題解決の優先順位つけや予算配分につなげるヒントを得ることができます。
  • 自社の口コミをしてる人は誰なのか、どのような人たちが多いのかを把握することで、今後のターゲット選定に役立てることができます。
  • 公式アカウントツイート後の反響や、メディアの拡散状況や、拡散の元記事把握などから今後のメディア選定、配信内容選定につなげることができます。
  • 購買者と非購買者、キャンペーンに参加者と、一般消費者に分類し、その差分を把握することで、ユーザーミュニケーションギャップを把握できます。
  • 自社商品のファンや、購買ユーザーの趣味趣向やライフスタイルの傾向を見ることができます。
  • ライフスタイルを把握することで、広告の出稿媒体の選定やターゲットの選定に利用できます。
  • ファネルの歩止まり原因や、購買行動ステージごとの課題を把握します。
  • アンケートでは取れない、想定外の、自発的な発言が取れる可能性があります。
表の続き →

料金

ご要件を調整の上、
個別にお見積りいたします。

資料ダウンロード

“新たなニーズやシーンを発見”するTwitter分析

プロモーションや商品開発に活かす!
“新たなニーズやシーンを発見”するTwitter分析

食品・飲料メーカーのマーケティング担当者様ブランドマネージャー様必見!
ソーシャルメディア上にあふれる生活者の“生の声”を集めて、商品プロモーションや開発に活かすTwitter分析をご紹介します。
担当者でさえ気づかなかった商品の楽しみ方が見つかる?!新たなソーシャルの活用です。