ニュース

2021年6月29日

TIBCO、データマネジメント製品への、画期的な使いやすさと拡張性の機能強化を発表

データマネジメント製品の機能強化により、お客様が持つデータのポテンシャルを解放

 NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社(以下NTTコム オンライン)が国内総代理店を務めるTIBCO Software Inc.が、データマネジメント(Unify)製品における使いやすさと拡張性の機能強化を発表しました。

 今回の機能強化の対象となったデータマネジメント製品は、マスターデータ管理ソリューション「TIBCO EBX™ Software」およびデータ仮想化ソリューション「TIBCO® Data Virtualization」の二製品です。今回の両製品の機能強化は企業のデータファブリック(適材適所へのデータ流通)構築を強力に支援します。適切かつ迅速なデータ流通を実現されることで、組織全体のデータの利活用が促進され、お客様が持つデータ価値の最大化を実現します。

 ガートナー社の調査(※)によると、企業のデータマネジメントチームはシステム面の管理に労力の半分近くを費やしており、イノベーションに費やす時間は全体の22%のみであると報告されています。今回の機能強化はこの問題を解決すべく、ユーザーインターフェースの分かりやすさや開発のローコード化に注力しました。これにより、データファブリックの要件に対応し、高度な技術知識がなくても製品を最大限に活用し、すべてのユーザーがデータを利用したイノベーションを起こすことが可能になります。

 今回の機能強化についてTIBCOのエンジニアリング・シニア・バイス・プレジデントであるMark Palmerは次のように述べています。「現在の問題は、大量、複雑、低品質なデータです。そうしたデータの問題を乗り越えてビジネスを成功させるには、最新のアプロ―チが必要となります。TIBCOのデータマネジメント製品の機能強化は、特定部門ではなく企業の全員が何らかの形でデータマネジメントに参加でき、あるべきデータファブリックにむけた改革を促進するものです」

 マスターデータ管理ソリューション 「TIBCO EBX 」は、さまざまな種類のマスターデータ管理を単一製品で実現するソリューションです。今回の機能強化によって、何億レコードを迅速に処理するスケーラビリティ向上によるマスターデータ管理業務の労力低減を実現しました。また、インターフェースのWeb化およびローコード化の更なる促進によって、システム構築やデータベース操作を意識することなくフォーム、プロセス、ルールの作成、設計が可能になりました。さらに、GUIベースのエディタを用いたデータのマッチング(突合)、マージ (ゴールデンマスター生成)、分析 (データ品質など)やデータリネージュ (データフローの可視化)が利用可能です。

 データ仮想化、そしてデータ仮想化ソリューション「TIBCO® Data Virtualization (TDV)」は、散在するさまざまなデータを複製することなく仮想的に変換、マッピングなどの操作を行い、ビジネスで活用可能な形式でデータを提供する技術、ソリューションです。ビジネスユーザー向けのWebベースのシンプルな操作画面を充実させ、ビジネスユーザーによるセルフサービス操作を促進します。また、WebUI化されたデータカタログ機能により、ユーザーはあらゆるデータソースとデータを自由検索することが可能になり、データの探索時間が大幅に削減します。さらに、Amazon S3、Azure Data Lake Storage、Google BigQueryなどの一般的なクラウドデータソースに直ちに接続でき、クラウドやオンプレミス、そしてハイブリッド環境におけるデータソースを柔軟に仮想化することが可能となりました。

 データ・アドバイザリー企業のアプガー・コンサルティング(Apger Consulting)社のプレジデントであるBruno Billy氏は次のように述べています。「市場に出回っているデータマネジメントソリューションは、短期間で重要なデータへのアクセスが可能と言っているものの、実際の現場で活用されるまでには数日間から数週間かかることがあります。TIBCOのデータマネジメントソリューションはこの問題を解決し、ユーザーへの迅速なTime-to-Valueをもたらします。実践的なコンサルティングと組み合わされることで、さらなる迅速性、確実性が期待できます」

TIBCOのデータマネジメント製品に関する詳しい説明はこちらをご覧ください。

マスターデータ管理ソリューション「TIBCO EBX Software」
https://www.nttcoms.com/service/TIBCO/products/ebx/

データ仮想化ソリューション「TIBCO® Data Virtualization」
https://www.nttcoms.com/service/TIBCO/products/data-virtualization/

米国TIBCO Software Inc.のコメント、リリース内容詳細はこちらからご覧ください。
英語版はこちら
日本語版はこちら

※Gartner, Survey Analysis: Data Management Struggles to Balance Innovation and Control, Melody Chien, Nick Heudecker, 19 March 2020.

<NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションについて>

 NTTコム オンラインは、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援するソリューション・パートナーです。企業のデータ課題に応えるために、「あらゆるデータをリアルタイムに連携、統合、解析」するソフトウェアとしてグローバルに高い実績を持つTIBCO社のデータ解析・統合プロダクトを日本総代理店としてご提供しています。

名 称: NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
所在地: 〒141-0032 東京都品川区大崎1丁目5番1号 大崎センタービル
代表者: 代表取締役社長 塚本 良江
URL : https://www.nttcoms.com/

<TIBCOについて>

 TIBCO Software Inc.は、リアルタイムデータの可能性を解き放ち、より速く、よりスマートな意思決定を可能にします。TIBCOのConnected Intelligence Platformは、あらゆるアプリケーションやデータソースをシームレスに接続します。そして、データをインテリジェントに統合して、アクセス、信頼、制御を強化します。自信を持ってリアルタイムで大規模に結果を予測します。お客様の最も重要なビジネス上の課題に対するソリューションをTIBCOがどのように実現するかはこちらでご確認ください。
www.tibco.com

 TIBCO、EBX、およびTIBCOロゴは、TIBCO Software Inc.および、またはその子会社の米国およびその他の国における商標または登録商標です。このドキュメントに記載されているその他すべての製品および会社名とマークは、それぞれの所有者の財産であり、識別のために記載されています。



【お問い合わせ先】

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
TIBCO事業部
URL: https://www.nttcoms.com/service/TIBCO/
メールアドレス: info-tibco@nttcoms.com