2022/01/14

チュートリアル

Spotfire 無料トライアル

このコンテンツでは、Spotfire Analystの無料ライアルについてご紹介しています。

探索的分析/原因分析の領域で
高い評価と実績
TIBCO Spotfire

TIBCO Spotfire®は分析に必要な機能を単一製品でカバーするビジュアルアナリティクスツールです。

1.無料トライアルについて

NTTコム オンラインでは、Spotfire Analystの無料トライアルを提供しています。
お申し込みはこちらから行ってください。リンク先のWebフォームに必要次項を入力し、お申し込みしてください。

お申し込み後に送付されるインストール手順書やクイックスタートガイドによって、手軽に始められます。また、本サイトの各学習記事からサンプルデータをダウンロードできますので、記事を読みながら実際にSpotfireで操作していただけます。

トライアル期間中にご不明点がありましたら、弊社のサポートメールへお問合せご連絡ください。

通常版との機能差分

無料トライアルでは、デスクトップアプリケーションとして「Spotfire Analyst」を提供します。トライアル版では通常版とは異なり、Webブラウザ、アドオン機能(Automation Services、Statistics Services等)、その他一部機能がご利用になれません。

通常版とトライアル版の機能差分をまとめた表が以下になります。

機能 通常版 トライアル版
ダッシュボードを開き、ページを選択し、データをフィルタリング、マークする
ビジュアライゼーションを作成する
ビジュアライゼーションの設定をする(軸、色、形状、トレリス、フィルタスキームなど)
詳細なビジュアライゼーション、新規ページ、計算カラム、カスタム演算式を作成する
ダッシュボードをデバイスに保存し、PDFドキュメントとしてエクスポートする
データテーブルを保存し、PowerPointにビジュアライゼーションをエクスポートする
ローカルからテーブル、テキスト、またはExcelからの新しいデータソースを追加する
統計ツール(予測、回帰モデリングなど) を利用する
文書のプロパティの編集、データテーブル間のリレーションシップの設定、行/列方向に追加する
webブラウザで分析ファイルを開く
接続先(外部DB)へアクセスする
インフォメーションリンクを作成し、アクセスする
ブックマークを共有する
データ項目を検索する
ダッシュボードをライブラリに保存し公開する
Statistics Servicesを利用する ●*
Automation Servicesを利用する ●*

*アドオン機能として、別途ライセンス契約が必要になります。

トライアルの注意事項

  • 無料トライアルは1回のみのご利用となっています。無料トライアルを更新・継続してご利用いただくことはできません。
  • このトライアル版に含まれるのは「Spotfire Analyst 11.4」のデスクトップアプリケーションです。ご使用いただくためにはお持ちのPCにトライアル版をインストールいただく必要がございます。
  • Windows環境端末PCの動作環境はこちら
    本サービスの試用は、お客様自身の責任で行っていただきます。試用により発生した損失や損害について、当社では一切責任を負いかねます。
探索的分析/原因分析の領域で
高い評価と実績
TIBCO Spotfire

TIBCO Spotfire®は分析に必要な機能を単一製品でカバーするビジュアルアナリティクスツールです。

【チュートリアル】記事一覧に戻る
全記事一覧に戻る