私たちがご支援する課題解決①
「デジタルマーケティング施策を始めたい」

急速なデジタル化は、あらゆるビジネスシーンに大きな変革をもたらしています。販売/購買プロセスにおいて、営業スタッフの人間力が求められてきたBtoB業界でもデジタルマーケティング施策を導入する企業様が増えてきています。
ただ、いざ始めようと思ってもどこから、何をしていいのわからない…。
そんな企業様のために、「デジタルマーケティング施策⽴ち上げ支援」のメソッドをご用意いたしました。

デジタルマーケティング施策の立ち上げを支援します。

「営業体制を強化したい」「DX部門を立ち上げたので具体的な計画や予算を決めたい」「ゼロからスタートなので、とにかく何でも相談に乗ってほしい」…。初めてデジタルマーケティングの施策を実施される企業様に悩みは尽きないことと思います。
そこで私たちは、「デジタルマーケティング施策⽴ち上げ支援」のメソッドを磨き上げ、その導入と伴走支援を通じて、多くの企業様のデジタルマーケティング基盤づくりに貢献してまいりました。

最短3か⽉の「デジタルマーケティング立ち上げ支援」

具体的な計画の経営層オーソライズを得る”STEP0”からご支援を始めます。
計画とアクションが承認されると”STEP1”に移り、スモールスタートでの施策の検証を行います。
想定した効果などが実証されれば、いよいよ本格的な”STEP2”へと進んでいきます。

伴走支援+専門チームからの選抜メンバーが、
企業様と共に取り組みます。

経験豊富なBtoB マーケター、高いスキルを持ったコンテンツ制作チームやエンジニアらがチーム一丸となり、デジタルマーケティング施策の立ち上げをトータルにご支援します。
また必要に応じて、デジマ勉強会の実施や組織構築のコンサルティングなども行います。

“STEP0”:計画を具体化する

最初に全体計画の戦略策定を実施します。企業様の経営戦略と3C観点での現状把握を十分に行った上で、共にあるべきデジタルマーケティング像=目的を描きます。その後、マーケティング目標を設定し、その実現に必要な施策をロードマップ上にセットします。

“STEP0”のゴール:承認・理解を得て具体的なアクションへ

デジタルマーケティング施策の実行には、当然、経営層の承認が必要です。併せて営業組織の参画と全社連携が成功の鍵となります。ですから上記の「計画の具体化」が非常に重要となってきます。将来の可能性と実現性、自社らしさがポイントとなります。

“STEP1”: スモールスタートで検証する

スモールスタートでの実践トライアルを開始します。高すぎる目標を掲げるのではなく、達成可能なKGI/KPIからスタートし、徐々に目標値や施策レベルを上げながらスケールさせていきます。例えば、商材を限定したメールマーケティングによる自社Webサイトへの誘導実証。A/Bテストなど用いて改善と最適化を図ります。

“STEP1”の完了:今後の進め方の判断材料が得られている

⾃社が発信したデジタルコミュニケーションは、シナリオ通りに顧客に届いているのか?想定したアクションは獲得できたのか?できていないのであれば、何が足りないのか?組織体制やシステムの不具合はないか?スモールスタートでさまざまな検証を行うことで、これから本格稼働させていくデジタルマーケティング施策の進め方について判断材料を収集します。

施策の本格稼働に向けた
“STEP2”

当社はSTEP2以降の支援サービスも多くの実績を有しています。